禅を仕事に活かす 生きることが仕事です

今、これまで経験したことがない嵐がやってきています。
こういうとき、人は無意識に自分が置かれている状況を理解しようとします。

しかし、あまりにも波が荒く、立っていることさえできません。
理解できることを超えているのが今の状況です。

私自身、刻々と変化する状況に翻弄され、この一ヶ月はほとんど意識を失っていました。

平時ではありません。
緊急事態の中で、どう生きればよいのか。

こういうとき、危険な問いがあります。

何が正解なのか?

答えが出ず、動けなくなってしまいます。

では、今できることはなにかあるのか?

まずは、これからを予想することを諦めることです。
できないことをしようとしないことです。

もともと人間は生きるという仕事をしています。
これだけでもなかなか大変なのです。

こういう危機的な状況において、いかに生きるか。
苦しい時ほど、私たちは試されているといえます。

嵐は必ず過ぎ去ります。
そのとき、後悔が残る生き方だけはしないようにしたいものです。

私自身が感じた禅と日々の生活の気づきについてお伝えしているnoteの記事を更新しました。

今回のテーマは『禅語「発菩提心」 生きることが仕事です』です。こちらからご覧ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ