【禅を仕事に活かす】挑戦という人生と修行という人生

少し前までは、人生は「挑戦」だと思っていました。

仕事も趣味もどう成長していくか。いかに結果を出していくかを大事にしていました。ただ、この数年は「挑戦」という表現だとどこがしっくりいかないことが増えていました。

最近では、「修行」というほうがピッタリきます。

「道」といってもいいかもしれません。

言葉というのは不思議です。言葉ではいい尽くせない、うまく言い表せないもどかしさがいつもあります。言葉にするほど本来から遠ざかっていくこともあります。

一方で、言葉で表現できることもある。本来に近づいていくこともある。

言葉の限界と無限の可能性。

どこまでも、言葉を探して続けていきたいです。

禅と仕事についてお伝えしているnoteの記事をアップしました。今回のテーマは「挑戦という人生と修行という人生」です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ