魂の修行とエゴに出会う旅

魂の修行とエゴに出会う旅

食堂オープンしてもうすぐ3週間になります。

日々いろいろなことが起きます。そして、いろいろなことを感じています。

苦しいことも多いですが、すべてが新鮮です。おかげさまで新しい瞬間を生きています。

48歳にして、まだまだ知らない自分がいます。こんなに新しい経験をできることはとても有難いですね。

同じ景色でも、古い自分で見ている景色と新しい自分で見ている景色はまったく違います。

人は何かやったことがないすごいことや刺激的なことを求めます。新しい体験を求めているのです。ただ周りの新しさは、一度体験すれば飽きてしまいます。

ただ真の新しい体験とは、自分を新しくしていくことです。

ちなみにコーチという仕事は、クライアントさんがまだ知らない自分に出会っていくことをサポートしていくことです。同じ体験の中から、新しい発見が生まれたとき、人は好奇心に満ちあふれています。

自分の中のフロンティアを開拓していくことで、人間としての幅や深みが生まれてきます。

私も食堂を通して、自分の中で封印していた闇や不安に出会っています。それは嫌な瞬間でもありますが、以前とは感じ方や見え方が変わっているのが、すごく新鮮です。

ビジネスと禅についてお伝えしているnoteの記事を更新しました。今回のテーマは「魂の修行とエゴに出会う旅」です。

魂の修行とエゴに出会う旅 >>

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ