【赤野コーチのネガティブアプローチ】クライアントの卒業と旅立ち

赤野コーチの個人ブログ『赤野コーチのネガティブアプローチ』を更新しました。今回は「クライアントの卒業と旅立ち」です。

私はコーチングの契約が終わることを「卒業」と呼ばせていただいています。自分と真摯に向き合った勇気と努力に対して最大の敬意をこめて「卒業」と。

卒業の瞬間は突然やってきます。
それは、準備が整った瞬間です。

卒業しても問題がなくなることは生涯ありません。どんな問題が起きても、どんな苦しい状況になっても自分らしく解決していける力が整ったときが卒業の瞬間なのです。

それは私にとってもっとも嬉しい瞬間であり、同時に寂しさでいっぱいになる瞬間でもあります。

詳しくはブログ『赤野コーチのネガティブアプローチ』をご覧ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ