赤野コーチの個人ブログ更新「受け身の心」

赤野コーチが個人ブログをアップしました。

新年から、〇い心についてお伝えしています。

私もそうですが、人はこの社会で生きていると、
能動的に物事を考えることがよいとされています。

能動的とは自分が頑張ること。
もう少しいうと、いろいろな物事を自分が見ている、
自分がやっているという考え方です。

ちなみに先日、自転車に乗っているときに「〇」を感じました。

自転車に乗っていると、頬に冬の風が突き刺さり、
通行人の風景が飛び込んでくる。
それにただ自分の心が反応する。

実は人は能動的に何かをしているのではなくて、
もともと他のものが存在するから様々なことが感じられる。
人は実は、受け身のものだったのではないか。

物事は自分からスタートしていると思っていましたが、
実は受け身からスタートしているのではないか。

人の心は、さまざまなものに磨かれている。

そう気づくと、スッと心が楽になる自分がいました。

続きはこちらから。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ