人とズレていていい 人間とは間を生きること

楽しいときにいっしょになって盛り上がれる人が羨ましいです。

私の場合、場が盛り上がっているときほど、自分の心は冷めていきます。

逆に、場が沈んでいるとき、自分の心は明るくなっていくこともあります。

なかなか場に合わせることができません。
合わせようとするほど、上手くいきません。

なんとややこしい性格なのだろう。生きる上で、ずっと不自由さを感じていました。

ただ、コーチという仕事は、むしろこの「場に合わない性格」が活かされています。

仕事やスポーツに禅をいかすことをお伝えしているnoteの記事をアップしました。

今回のテーマは「人とズレていていい 人間とは間を生きること」です。

人とズレていていい 人間とは間を生きること >>

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ