私は何者なのか?という問いを持っている人へ

私は何者なのか?という問いを持っている人へ

 

以前は「私」のことを、もっと深く知りたいと思っていました。

言語学や心理学を勉強し、コーチングを実践する中で、少しずつ「自分」という輪郭が見えてきました。

以下は私の一例です。
・不安が強く小心者
・大人数が苦手で1対1が好き
・人と比べて優越感や劣等感を感じやすい

ただ、あるときこれは本当に「私」なのだろうか?という疑問が湧いてきたのです。普段見えている「私」ではあるけど、そもそも「私」という理解に不自然な感じがしてきたのです。

これは自分を概念で固めようとしているのではないか。固めようとするほど、「私」は見えてくるけど、それは本当に出会いたい「わたし」ではない。

今この瞬間を生きている「わたし」とは?

そこで出会ったのが、禅でした。

禅に出会って「私というものはない」という世界があることを知りました。すべては、ご縁とのつながりで顕れてくる「働き」であり、それが「私」から離れた「わたし」であると。

自分で固めた「私」から、つながりの中で生きている「わたし」へ。

「わたし」を体験する中で、この世界との関わりが変わってきました。

noteの記事をアップしました。

今回のテーマは、「私は何者なのか?という問いを持っている人へ」です。
https://note.com/zen_akano/n/n80401196af08

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ