禅とビジネス「禅との出会い」

夕暮れ時の円覚寺。聞こえてくるのは、蝉の声だけ。先日、無心のマインドフルネス研究会に参加してきました。

無心とは何か?

世俗で生きる我々にも、必ず無心の瞬間があります。家事をしているとき、子供と遊んでいるとき、美味しいコーヒーを飲んでいるとき。

ちなみに私の場合は、原稿を書いている瞬間です。そのときは、書こうという意識は消え、ただ浮かんでくるアイデアをパソコンで打っているような感じです。不思議なことに時間の感覚も消えています。

この無心をいかに、仕事や普段の生活で再現していくか。これは、今私自身が取り組んでいる課題です。

「ビジネスと禅」についてお伝えしているnoteのブログを更新しました。今回は「禅との出会い」です。

出会いは苦しい時にやってくる。よろしければ、見てやってください。
note「禅との出会い」はこちらからご覧ください。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ