放てば手にみてり ご縁のタイミングとは

タイミングというのは、なかなか難しいです。

「タイミングが悪く上手くいかなかった」という経験は誰しもお持ちではないでしょうか。

どのタイミングで言うべきか。

早すぎると熟成されていません。遅すぎると時を逃してしまいます。

タイミングにセオリーがあるわけではありません。また、頭で考えて正解が出るものではありません。

ただ、禅を修行していて気づいたのは、自分が何かにこだわっているときは、まだその時ではないということです。

自分のこだわりには相手のこだわりが反応します。それは決していいご縁にはなりません。

自分のこだわりがスッと抜ける時があります。その時がまさにタイミングです。

いかに待つ態度を磨けるかが、いいタイミングを呼び込むトレーニングです。

noteの記事をアップしました。

今回のテーマは、「放てば手にみてり ご縁のタイミングとは」です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ