「心の重さ」とは? 妄想を暴走させないために

この2週間ほど、頭が力んでいる日々が続いていました。お腹が張っているのも苦しいけど、頭の張りもなかなか苦しいですね。

昨日の夕方、スッと力みが抜けるのを感じました。

周りの景色や音がクリアに入ってくるのが心地よかったです。

久しぶりにスッキリした感覚でした。

人の頭は力んだり、力みが抜けたりしています。私自身も日々坐禅をするなどマインドフルネスには取り組んでいますが、力み自体は自然な働きなので、力まないようにはできません。

大事なことは、力んでいる時に、力みが起こっていることに気づくことです。

気づけないと、さらに頭の力みは増していきます。その状態を放っておくと、妄想が止まらなくなっていきます。

力みにいかに早く気づけるようになるかが、禅メンタルトレーニングの肝といえます。

noteの記事をアップしました。
今回のテーマは、『「心の重さ」とは? 妄想を暴走させないために』です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ