自我のありのままから縁起のナチュラルへ

人生が反転するとき5  自我のありのままから縁起のナチュラルへ

いっしょにいると優しい気持ちになる人がいます。
いっしょにいると悲しい気持ちになる人がいます。

自分の気持ちは、人と人の「間」に現れてくるものです。
「ご縁」の中で立ちあがってきます。

自分の気持ちは、自分では決められません。
人の心はとても不自由に出来ています。

以前の私は、自分の心を分析しようとしていました。
もちろん、自分の傾向を知ることは必要です。

でも、人は出会いの中で、いい人にもなるし悪い人にもなります。

最近、怒ることが多いという方。
喜びが多いなあという方。
悲しみが多いなあという方。

それは、あなたの気持ちが問題なのではなく、出会いなのだと思います。

誰と出会うか。
どういう出会い方をしているのか。

損得感情が生まれるご縁があります。そのご縁は欲の引っ張り合いになります。

優しさが生まれるご縁があります。そのご縁からは癒やしが生まれます。

悲しみが生まれるご縁があります。そのご縁から慈しみが生まれます。

楽しさが生まれるご縁があります。そのご縁は好奇心でいっぱいになるでしょう。

今あなたに起こっている気持ちに違和感があるという方は、どういうご縁が生まれているのかを見つめ直すときかもしれません

仕事やスポーツに禅をいかすことをお伝えしているnoteの記事をアップしました。

今回のテーマは「人生が反転するとき5  自我のありのままから縁起のナチュラルへ」です。

 

人生が反転するとき5  自我のありのままから縁起のナチュラルへ>>

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ