場にとけこむのが苦手な人へ 「馴染む」とは

声が大きい人がいます。
 

もちろん大きな声で話すと分かりやすい場合もありますが、今回お伝えしたいのは場違いな声の大きさのことです。

場違いに声が大きな人というのは、周りから浮き上がっています。

これは、場に馴染んでいない状態の現れといえます。

なぜ場に溶け込めないのか?

私自身、小さい頃から声が大きくなるのです。よく親から「もっと静かにしなさい」と注意されました。

「耳が悪いのではないか」と先輩から注意を受けたこともありました。

では、声を小さくすればいいかというとそうではありません。

場に馴染んでいないというのは、声の大きさの問題ではなく、自我の状態が関係しているのです。

仕事やスポーツに禅をいかすことをお伝えしているnoteの記事をアップしました。

今回のテーマは『場にとけこむのが苦手な人へ 「馴染む」とは』です。

場にとけこむのが苦手な人へ 「馴染む」とは >>

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ