自分という世界の旅 まずは世界の端までいってみよう

自分という世界の旅 まずは世界の端までいってみよう

あなたは自分のことをどれだけ知っているでしょうか?

自分のことは自分がよく分かっていると思われている人もいるでしょう。

一方で、自分のことはよく分からないと思われている人もいるでしょう。

分かっている自分と分からない自分。

どちらも真実なのだと思います。

では、あなたは既知の自分と未知の自分、どちらに心惹かれるでしょうか?

私は、未知の自分に心惹かれます。

自分という世界の旅が好きなのです。

自分への発見があったとき、心躍ります。

一方で、発見がない日々が続くと、だんだん日常が色褪せてきます。

いかに自分という世界を旅するか。

未知の自分に出会っていくか。

コーチというのは、人生という旅を探検するサポーターです。

仕事やスポーツに禅をいかすことをお伝えしているnoteの記事をアップしました。

今回のテーマは「自分という世界の旅 まずは世界の端までいってみよう 」です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ