私はなんでこんなに性格が悪いのか?波が海に戻るとき

私はなんでこんなに性格が悪いのか? 波が海に戻るとき

なんでこんな言葉が浮かんでくるのだろうと思うことはありませんか。

私の場合、突然残酷な言葉が浮かんできたりします。

以前は、自分は性格が悪いと思っていました。なんとか性格を良くしようとして、禅を学びました。しかし、今でも残酷な言葉は容赦なくやってきます。性格という面では、以前と変わっていないように思います。

ちなみにどんな言葉が浮かんでくるかは、自分では選べません。

生きていく上で、諦めなければいけないことと、諦めてはいけないことがあります。

残酷な言葉がやってくるのを、残念ながら止めることはできません。これは諦めなければいけないことといえます。

言葉がやってくるのをコントロールできません。コントロールしようとしないと、言葉はやがて消えていきます。そして、打って変わって幸せな言葉がやってきたりします。

一瞬一瞬で言葉は変わります。だから、一時の言葉で性格と決めつけない。

人は相手や状況によって、性格は良くもなるし、悪くもなります。天候の違いだけでも、機嫌は左右されます。浮かんでくる言葉って、かなり場当たり的で無責任なのです。

だから、言葉だけで自分も相手もジャッジしないこと。やってくる言葉を自分の言葉だと考えてしまうと、そこから言葉の渦に飲み込まれてしまいます。

ただ、やってくる言葉を流していく。

これは諦めてはいけないことでしょう。

 
人によると、どうも私の雰囲気が変わってきたそうです。以前と比べると、自信や余裕みたいなエネルギーを感じるという方がよくおられます
 
性格は変わっていませんが、何かが変わってきたのでしょう。

noteの記事をアップしました。

今回のテーマは、「私はなんでこんなに性格が悪いのか? 波が海に戻るとき」です。
https://note.com/zen_akano/n/n77a643d7619d

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ