「ご案内」の記事一覧(2 / 11ページ)

禅を仕事に活かす してはならぬことをしないのが難しい

いろいろ勉強し、自分を磨く。 仕事を通して自己成長していく。 これはよりよく生きる方向と言えます。 人には、もう一つ与えられた課題があります。 それは、「してはならぬことをしない」ということ。 禅では、してはならないこと・・・

禅を仕事に活かす 納得を求めるほど本当の納得はない

若いときはどんな無茶でも出来たという人がおられるますが、 私の場合、むしろ若いときは新たな一歩を踏み出すことが怖かったです。 何事にも慎重で、よく石橋を叩いて壊していました。 また、多くの人が選ぶ道から外れないように生き・・・

禅を仕事に活かす 中道とフラットな心

どうも私は「自分を閉じる癖」があるようです。いろいろ考えていると、気がつくと自分だけの世界になっていきます。 最初、自分の内側に意識が向いていると楽です。周りと切り離されることで静けさが戻ってきます。しかし、時間が経つに・・・

禅を仕事に活かす 成功と失敗を超えた豊かな経験とは

禅をビジネスに活かす秘訣を禅の修行10年+コーチングの視点で発信しています

先日、コロナ禍の中で開幕が遅れていた女子ゴルフの初戦が行われました。選手やファンが待ち望んでいたツアーの開幕。 そんな中で、昨年の全英女子オープン覇者である渋野日向子選手は、残念ながら予選落ちでした。 気になったのは、渋・・・

禅を仕事に活かす 「無心のビジネス」への道 「無我」という問い

恋愛で「あなたは重い」と言われたことがありますか? ちなみに私はあります。結局その女性とはお別れしましたが、一体何が重かったのか。残念ながら、女性の気持ちというのは昔も今もよく分かりません。 逆に最近、ある方とお話をして・・・

「言葉の赤ちゃん」自分を解き放つ言葉と自分を縛る言葉

言葉には自分を縛りつける働きと、自分を解き放つ働きがあります。 言葉に自分をはめ込もうとすると縛りつけられます。 すでに意味づけされている言葉は枠になっているからです。 これは良い悪いではなく言葉の持つ働きです。 身動き・・・

「どう生きるか?」という問い 弱さという物語

自粛生活の中で、SNSではお気に入りの本を紹介し合うブックチャレンジが盛んに行われていますね。私も友人からたすきを繋いでいただきました。 本棚から取り出してみるものの、なかなかピッタリとくる本がありません。遊びなのだから・・・

【禅を仕事に活かす】 気づけば問題は成仏する 偏った心から中道へ

最近、一週間前に書いた原稿でも、どんな内容を書いたのか詳細を覚えていません。自分が書いたのかどうかも定かではないのです。以前はしっかりと覚えていたのに。 そういえば、「えー。あれなんだっけ?あれだよ。あれ。」と言うことが・・・

禅を仕事に活かす 「布施」とおせっかいの心 希望の光になる

人には与えるエネルギーと求めるエネルギーがあります。 皆さんは、どちらが強いでしょうか。 ちなみに、以前の私は、求めるエネルギーが強かったように思います。愛情が欲しい。承認は欲しい。お金が欲しい。 欲しいから頑張るという・・・

禅を生きるに活かす 本当の言葉が降りてくる「無為」のアプローチ

やたらいろいろ気になることがあります。 ・どう思われているだろう ・なんと答えたらいいだろう ・すごく居心地が悪い ・居場所がない ・自分は間違ってはいないだろうか ・場違いではないだろうか ・やたら時間が気になる ・身・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ