自分の限界を突破する「禅×メンタルトレーニング道」

私は何者なのか?という問いを持っている人へ

  以前は「私」のことを、もっと深く知りたいと思っていました。 言語学や心理学を勉強し、コーチングを実践する中で、少しずつ「自分」という輪郭が見えてきました。 以下は私の一例です。 ・不安が強く小心者 ・大人数・・・

これが正しいと思ったときが危ない 「こだわり」が相手を傷つける

「これが正しい」と誰かが主張しているとき、あなたはどう感じるでしょうか? 正直、私は逃げ出したくなります。 言いたいことは分かります。それは理論的には正しいのかもしれません。 でも、正しいことを主張されるほど、「間違って・・・

ゴルファーの11の悩みに答えます【週刊ゴルフダイジェスト企画】

    今発売中の週刊ゴルフダイジェスト第19号で、メンタルトレーニングが特集されています。   テーマは「心を整えてスコアアップ」   ゴルファーが抱える11の悩みに、3人のメンタルの専門家が回答しています。   みな・・・

人は振り返りで救われる 自分でも気づいていない真意がある

人は振り返りで救われる 自分でも気づいていない真意がある

人と生きていくということは傷つくことです。傷つくことは自然です。しかし、人はどこかで傷つくことを恐れます。だから、傷ついている自分を認めないのです。また、大したことないと片付けようとします。もちろん、ひとつひとつは大した傷ではないかもしれません。ただ、この小さな傷を放っておくと…

人は救われるために生きている

苦しみを感じたとき、2つの方向があります。 1人で抱え込むか。 それとも誰かに頼るか。 あなたはどうでしょうか?もちろん、状況にもよるでしょう。 ちなみに1人で悩んでいるとき、苦しみは閉じていきます。残念ながら、閉じた苦・・・

能動的な眠りと受動的な眠り 寝ようとするほど眠れない理由とは

能動的な眠りと受動的な眠り 寝ようとするほど眠れない理由とは

「静けさ」という音を聴いたことがありますか? 漫画では何も音がない状態を「シーン」と描かれていたりします。 音がない音。 昼間活動しているときには聞こえてこない音です。夜布団にもぐりこんだとき、静けさがやってきます。 た・・・

言葉が上手く出てこないとき 言おうとしないから『本心』が見えてくる

言葉が上手く出てこないとき 言おうとしないから『本心』が見えてくる

「本心」とはどこにあるのでしょうか? 言いたいことを言えたことが本心とは限りません。 それは、ただ邪魔だったものを吐き出しただけかもしれないからです。 本心にもいろいろな層があります。 海の表面のように波立っている層。こ・・・

中途半端にならないために まずは『できないこと』を知る

中途半端にならないために まずは『できないこと』を知る

若い頃は、社会的に認められる人間になろうとしていました。 残念ながら認められようと努力するほど、価値がない自分が嫌になりました。   価値を求めるほど上手くいきません。苦しくなるのです。でも、あのときは価値以外に生きると・・・

苦手意識とどうつきあうか?区別しないプロセスプレーとは

苦手意識とどうつきあうか?区別しないプロセスプレーとは

誰しも苦手なことはあると思います。 ただ、その苦手意識は、薄いものと濃いものがあります。 苦手意識が濃いと、仕事でもスポーツでも上手くやれる気はしないでしょう。やる前から手に汗をかいたり、緊張で震えたりするかもしれません・・・

素直になれないあなたへ 区別しないという生き方

素直になれないあなたへ 区別しないという生き方

素直になれないときがあります。 そういうときは、大体考えすぎているときです。 ちなみに、私は自分が嫌いでした。 人の心を知りたくてさまざまな本を読み、言語学や心理学を学びました。 好きになりたくて努力した結果、徐々に嫌い・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ