自分の限界を突破する「禅×メンタルトレーニング道」

40歳からのアメリカ挑戦日記129 アメリカの2つの象徴

今回は、アメリカを象徴する博物館と記念館に行ってきました。一つは、ロナルド・レーガン元大統領の記念館、もう一つはスペースシャトルを展示していあるサイエンスセンターです。 ロナルドレーガン元大統領のライブラリーは、ダウンタ・・・

40歳からのアメリカ挑戦日記128 出会いを楽しんでいます!!

早朝からダウンタウンにある禅宗寺での坐禅会に参加してきました。きょうの坐禅は、足の裏がしっかり地についていたので、呼吸の動きが楽に感じました。坐禅のあとは、小島ご住職お手製の六穀米のお粥。まだ時差ボケている身体にすごく優・・・

禅とビジネス 行き詰まったときの対処法

ロサンゼルス出張も2日目。毎朝、ホテルの床にタオルを引いて、坐禅を組むようにしていますが、今朝は眠くて、なかなか集中できませんでした。 時差ボケの影響でしょうか。それにしても、身体は正直だなと思います。疲れていると疲れた・・・

40歳からのアメリカ挑戦日記127 出発地点に戻りました

これからアメリカに行ってきます。出発前からお寿司をたらふく食べて腹ごしらえは万全。今回は、これまでの出張で一番力が抜けているかもしれません。まさに、地球一周して出発地点に戻った感じです。 何を得るかから始まったアメリカ挑・・・

メンタルトレーニングと禅 タイガーと本来無一物の心

人がもっとも力を発揮している時、心はどんな状態でしょうか。それは、感謝が生まれているときです。 選手たちがもっとも無心でプレーできているとき。それは、病気やケガから復帰できたときです。再びプレーできる喜びをただ噛みしめて・・・

メンタルトレーニングと禅 物足りなさに耐える心

全米オープン決勝で、大坂なおみ選手がセリーナ・ウィリアムズを破り優勝しました。今回、優勝後の大坂選手へのインタビューで印象的だったのは、「今回は身体が思うように動いた。そのことで常にポジティブでいられた」と話していたこと・・・

メンタルトレーニングと禅 身体なりのスウィング

メンタルトレーニングのコラムを連載中の週刊ゴルフダイジェスト、今週のテーマは「身体なりのスウィング」です。 私は、子供の時から球技が苦手で、体が思うように動かないことが嫌でした。それが、先日あるボディーワーカーの方から、・・・

禅とビジネス 常に初心でいることの大事さ

先日、無心のマインドフルネス研究会に参加してきました。無心とは?マインドフルネスとは?という壮大なテーマについて探求しています。 藤田一照老師の指導のもと、毎回さまざまな視点で議論するのですが、今回は「ひもトレ」を体験し・・・

耐える力 ネガティブ・ケイパビリティ

禅メンタルトレーニングとはの画像

皆さんは、「ネガティブ・ケイパビリティ」という言葉をご存知でしょうか? なかなか馴染みのない言葉ですし、私も最近知りました。 精神科医で作家でもある帚木蓬生さんの著書 『ネガティブ・ケイパビリティ 答えの出ない事態に耐え・・・

メンタルトレーニングと禅 ゴルフのPDCA

みなさんはショットやパットの前にどんなルーティーンをしますか?ボールの後ろに立って方向をしっかりとったり、ボールの弾道をイメージしたり…ベストな状態でスイングするために、さまざまなルーティーンをされていると思います。 そ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ