スポーツのメンタルトレーニングと禅 ぼーっとしましょう

仕事でもスポーツでも「ぼーっとする」ことがなかなか難しい人がいます。 いつも何かを考えたり、忙しく動いたりするのが当たり前になっているのです。 ぼーっとするというのは、心のスペース。 スペースが狭いと、いざという場面や緊・・・

40歳からのアメリカ修行日記157 0.01%の出会い

アメリカで同じような目をした人に出会いたい。 人種や宗教が違っても、同じものを見ている人がどこかにいる。 それが私の願い。 どうも、これは0.01%くらいの確率らしい。 つまり、1万分の1の出会い。 どこかにはいるが、探・・・

40歳からのアメリカ修行日記156 喧嘩がプレーの華

最終日は、アイスホッケーの試合を見に行ってきました。 選手の動きの俊敏さとプレーのスピード感がすごいですね。 ちょっと油断すると、パックの速さに目がついていきません。 アイスホッケー名物といえば、選手同士のバトル。 喧嘩・・・

40歳からのアメリカ修行日記155 ゼロの対話inロサンゼルス あつかましさと恥

つい、遠慮します。 言いたいけど、言えない。 頼みたいけど頼めない。 無意識のうちに言葉を飲み込む。 子供のとき、「いっしょにやりたい」って無邪気に言ったら、「あなたはダメ」と言われた。 否定されることの怖さを知った。 ・・・

40歳からのアメリカ修行日記154 掃除の心構え

きょうは、ロサンゼルスにある禅宗寺で小島秀明ご住職から禅のご指導をいただきました。 今回のテーマは「掃除」。 禅の修行として「作務」があります。その一つが「掃除」です。 私自身、普段掃除は嫌いです。お恥ずかしながら、家事・・・

40歳からのアメリカ修行日記153 練習しすぎは危険

きょうは、ゴルフのラウンドレッスンでした。 もう2年以上指導させていますが、今回はトレーニングが始まる前に、 「赤野コーチ、ゴルフが楽しくなってきたので、この数か月ほぼ毎日練習に行ってきました。ただ、なぜか最近絶不調なの・・・

40歳からのアメリカ修行日記152 いきなりの試練

アメリカは、いきなりトラブルからのスタート。どうなることかと思いましたが、何とか切り抜けました。 今回のアメリカは何かに「翻弄される」予感がしていましたが、まさに最初から試練を与えられています。 アメリカにいると、自分自・・・

スポーツのメンタルトレーニングと禅 一点の集中から全体へ

  メンタルトレーニングをやっていると、「集中力が続かない」という悩みを選手たちからよく聞きます。 これは、恐らく何か一点に対して焦点を合わせられている状態を指しているのではないかと思います。 スウィングの修正・・・

40歳からのアメリカ修行日記151 意味があってもなくても10年坐る

アメリカに行きはじめて何年かなと手帳を見てみると、始まりが2013年でした。いつの間にか7年近くが経っていたのですね。 空港でフライトを待っている今の心境は、「期待もない。苦しみもない。」という感じでしょうか。 最初は期・・・

禅をスポーツにいかす 今という「とき」の流れにのる

プロゴルファーとの合宿2日目。きょうはラウンドをしながらのメンタルトレーニングでした。 「今この瞬間」の大事さは分かっていても、今この瞬間をどう感じるかは、なかなか難しい。 今というのは「とき」。 選手に「とき」を感じら・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ