20年 禅の修行をしているコーチが教える「ゾーン」に入りたいアスリートのための【無心】のメンタルトレーニング

20年 禅の修行をしているコーチが教える「ゾーン」に入りたいアスリートのための【無心】のメンタルトレーニング(オンライン開催)

20年禅の修行をしているコーチが教える「ゾーン」に入りたいアスリートのための【無心】のメンタルトレーニング

対象となるアスリート

・自分の壁を破り、限界を超えていきたいアスリート

・必死にテクニックを磨いてきたが、技術論では限界があることを感じているアスリート

・プレーするとき苦しさや怖さが増してきたというアスリート

・試合や本番で自分らしいプレーが出来ないことに悩むアスリート

・「ゾーン」または「フロー」に入りたいアスリート

・無心でプレーしたいアスリート


セミナーで学べる内容と、セミナーを受けた後のあなた

限界を超えられるようになり、無限の可能性が見えるように!

あなたのOSがリセットされるセミナーです。

あなたが描いている目標や理想を超えた「無心」のプレーができるようになって自信に満ちあふれ、無限の可能性がプレーを引っ張ってくれるようになるでしょう。


無心のプレーを目指すには、まずは、これまでに作ったあなたのプレーに対する考え方を一度壊す必要があります。心のあり方とは、データを上書きすることではありません。一度、そのデータを動かしているOSそのものをリセットする必要があります。OSを変えることで、あなたが描いている目標や理想を超えた「真のプレー」が顕れてきます。それは、一般化することはできない、あなただけのプレーです。

無心でプレー出来ているとき、あなたは好奇心と自信に満ちあふれ、無限の可能性があなたのプレーを引っ張ってくれることに気づくでしょう。

第1回プログラム

【しないメンタルトレーニング】

※状況によって内容は変わる可能性があります。

どうしてメンタルトレーニングが必要なのか?

無心でプレーしたいというアスリートは多くいます。無心とはスポーツにおけるゾーンといえます。実は、どのアスリートも無心(ゾーン)を一度は経験しています。しかし、ゾーンに入ろうとするとゾーンには入れません。この矛盾を受け入れた上で、さらにゾーンを探究するには「無心の技術」が必要です。

・他にはブレイクアウトルームでのディスカッション
・最後には質問コーナーも用意

お客様の声

〇廣瀬加奈選手(プロゴルファー)

不安が小さくなって今やることに集中できるようになり、
どん底だったスコアも大きく変化!
地方の大会で準優勝!

写真4

この数年どんなに練習しても、スイングを固めても、頭の中を数字化しても、試合になると身体が動かなくなって思うようにプレーができませんでした。その不安や恐怖心から夜寝ることも難しくなっていました。そんなとき、インターネットでメンタルコーチを探していたところ、禅とメンタルというワードを見ておもしろそうだなと思い問い合わせました。
今までは上手く動けない自分への苛立ちや悲しさがありました。ですがセッションを受けていくごとに出来ない自分を許して受け入れる事が出来るようになってきました。すると自分の中の見えない不安への叫び声も小さくなってきて、今やることに集中する。ということが出来るようになってきました。

特にパッティングが課題でしたが、「カップにボールを入れようとしないでください」と言われたのが衝撃的でした。今ではその意味がわかるようになってきたのですが、その時はビックリでした。

もし赤野コーチのトレーニングを受けていなければ、体と心に多くの疲労を溜め込んでいたので、ケガをしているか、ゴルフを嫌いなまま辞めてしまっていたかもしれません。

今はまだ、トレーニングをはじめて数ヶ月ですが、その結果、どん底だったスコアも大きく変わってきました。最近は地方の大会で準優勝するなど、再びトーナメントで戦える準備が調ってきているように思います。これからの成長がとても楽しみな自分がいます。

〇佐久間滉大選手(走り幅跳び)

走り幅跳び選手―今まで味わったことがない身体の感覚に出会えて、いつの間にか上半の力みが少なくなりオリンピック出場に向けて大きな飛躍ができそうな予感

結果に左右されずに競技を楽しめるようになり、上半身の力みがとれて、今まで味わったことがない身体の感覚に!オリンピック出場に向けて大きな飛躍の予感が

高校まではインターハイ優勝(当時の記録更新)するなど順調な競技生活でしたが、大学時代にトレーニングが上手くいかず怪我するなど、調子を崩してしまいました。

そんなとき、所属しているチームの方から赤野コーチを紹介されました。今、一年ほどトレーニングを受けてきましたが、まず一番の変化は、良いときも悪いときも競技を楽しめるようになってきたことです。以前は、結果でかなりメンタルが大きくアップダウンしたり、結果を意識すると身体が力んで動かなくなっていました。

今は結果を過剰に気にすることなく競技に取り組めるようになりました。トレーニングを重ねる中で、今まで味わったことがない身体の感覚に出会えていて、いつの間にか上半の力みが少なくなりました

今は自分の可能性を再び感じられるようになりました。来年は子供のころから夢だったオリンピック出場にむけて、大きな飛躍ができそうな予感がしています

〇S選手(プロ野球)

プロ野球選手を続けられるかどうかの瀬戸際でしたが、三振が大幅に減り、打率がアップ!今もプロ野球選手を続けることができています。

社会人チームを経てプロ野球に入団しましたが、2年ほどまったく結果がでず、首になるかどうかの瀬戸際で知人から赤野コーチを紹介されました。

不思議と赤野コーチには、誰にも言えなかったいろいろな悩みを打ち明けることが出来ました。そして、本来のバッティングスタイルを思い出させてくれました。目先の結果を出すことにとらわれて、自分らしい思いきりのいいスウィングを忘れていたのです。

また、試合での調子のアップダウンが激しいのが悩みでした。赤野コーチが試合を見に来てくださり、つい打とうとするあまりボールを見すぎていると指摘されました。ボールを見るのではない目の使い方なども教えていただき、三振が大きく減り打率がアップしました。おかげさまで今もプロ野球選手を続けられています。

ぜひ、悩んでいる方は、まず赤野コーチに何でも話してみることをオススメします。1人では気づけないことに気づかせてくれると思います。

講師プロフィール

赤野 公昭

写真3

コーチング・オフィス・赤野代表 米国CTI認定コーチCPCC

1972年生まれ。岡山県出身。20代からお寺での坐禅会や南方仏教の修行合宿などに参加。6年前に曹洞宗国際センター2代目所長である藤田一照老師に出会い、禅を学び続けている。コーチとしてのセッションは10,000時間超。禅と欧米の最新メンタルトレーニング理論を融合した「禅×コーチングメソッド」を開発。壁を突破することを切望するプロゴルファー、プロテニスプレーヤー、プロ野球選手、経営者などから、爆発的な変化を生み出すと強く支持されている。3年半「週刊ゴルフダイジェスト」に「禅の境地へ 滴り積もりて」を連載。

写真1写真2

当日の参加方法について

後日送られる「参加用URLメール」を開き、記載されている「参加用URL」をクリック。画面の指示に従い、ZOOMアプリを起動させてください。

パスワードの入力画面が表示されますので、メール記載の「パスワード」とからログインください。

また、開始5分前までに入室し、極力ビデオをオン(顔出し)にしていただければ嬉しいです。

注意事項

セミナーは、ZOOMによるオンライン開催となります。

「ZOOM」は、スマホ、またはパソコンのアプリから参加できる無料のテレビ電話です。顔を見ながら会話できるだけではなく、文字でメッセージをやり取り機能するもあり、非常にスムーズに参加できるので、世界的に広まっているサービスでもあります。「ZOOMの使い方がわからない」という方は、ZOOMの操作手順についてご案内させていただきますので、メールにてご連絡ください。

ZOOMは事前にインストールしておいてください。ZOOMがはじめてという方はこちらをご参照ください。

https://salonzine.com/how-to-use-zoom-for-beginners/#i

キャンセルについて

キャンセルは開催の一週間前までにお申し出ください。返金にかかる諸費用を引いた残金をお返しいたします。

お申し込み

「ゾーン」に入りたいアスリートのための【無心】のメンタルトレーニング 申し込みページ >>

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ