「ご案内」の記事一覧

仕事と禅 道元さんの身心脱落と手応えのない仕事

昔は、仕事においても趣味においても 「手応え」という感覚を大事にしていたように思います。 手応えとは、努力、やりがい、成果・・・ 逆にいえば、手応えがない仕事というのは 価値がないと思っていました。 しかし、面白いもので・・・

仕事と禅 非思量という禅 無意味と意味とは?

禅を学んでいると、「非思量」という言葉がよく登場します。 非思量とは、辞書を引くと 「すべての相対的な観念を捨てた無分別の境地。坐禅の要とされる。」 とあります。 最初、禅のお寺に行ったときには、 「心を空っぽにして、考・・・

仕事と禅 気持ちが落ちているときには

モチベーションが上がらないとき、皆さんはどうされていますか? エネルギーが低いままで何とかやるというのも一つの方法だと思いますし、何か気分転換をするのもありだと思います。 私の場合、若いときは無理矢理やる気を出させようと・・・

仕事と禅 不完全だからこそ、対話が生まれる

「赤野さんはなんでアメリカに行き続けているのですか?」と問われると、いつも答えに窮します。 最初は、やりたいからとか、使命とか答えていましたが、どこか違和感がありました。 アメリカに行き続けている目的や理由を言葉にしよう・・・

仕事と禅 人生と徒労にかける 寄り道をしましょう

やはり、10日あまり日本を留守にすると、未整理なことが、いろいろと溜まってきますね。朝からスタバでのんびりコーヒーを飲みながら、心を整理しています。 朝の一杯のコーヒーは、私にとっては坐禅のようなものかなと思います。香ば・・・

初心者からはじめるアメリカ坐禅塾(第2回)をアップしました

ロサンゼルスにある禅宗寺の小島秀明住職による日本人向けの坐禅指導の模様をYouTubeにアップしました。初心者にも分かりやすく坐り方をご説明してくださっています。第2回目となる今回は、日々の生活の活かす禅について12のヒ・・・

仕事と禅 本質を探す旅

人はなぜ人を傷つけるのか? 小さい頃から、ずっと疑問に思っていました。どこか別の平和な場所に行きたいと。 そして、私自身が人を傷つけていることに気づきました。 なんて、卑怯な人間なのだろうと自分を責めました。 傷つけられ・・・

仕事と禅 静かな心と創造性

皆さんは、身の回りに多くのモノがあると安心できますか? それとも少ない方が安心できますか? 以前は、洋服ダンスには服が溢れていました。また、机の上にも本や書類が積み上がっていました。 そして、仕事に出かけるときにも、鞄の・・・

仕事と禅 心をリセットする3つの方法

皆さんは、気持ちよく眠れにつけていますか? 以前、私は夜眠ることが苦手でした。いろいろ考えているとなかなか眠れなくなるのです。これは日中のことを引きずって、一日を上手く終われていない状態と言えます。 すると、翌朝の目覚め・・・

仕事と禅 生き切るということ

どんなに仕事を頑張っていても、心のどこかで充実感を感じていない人が増えているように思います。生き切るというのは、頑張って生きるということとは少し違うと思います。 生き切るとは、与えていただいた命を大事に使うということ。 ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ