「ご案内」の記事一覧

「ありがたい」が増える仕事

「ありがたい」が増える仕事

食堂のオープンから金曜日まで、最初の一週間をなんとか無事に営業することができました。 さっそくご来店いただいたり、いろいろ応援メッセージをくださり、本当にありがとうございました。 ひとつひとつの励ましに勇気をいただきまし・・・

無心とゾーンへの言葉を使わないプレーとは

無心とゾーンへの言葉を使わないプレーとは

  禅の修行を通して「無心」の探究をしていると、一つだけ確かなことがあります。   「無心になろうとすると無心にはなれない」ということです。   スポーツにおいて、ゾーンという状態があります。   スポーツをやっていると・・・

禅をビジネスに活かす いよいよ食堂がオープン

三幸食堂

  これまでコーチとして経営者をサポートしてきましたが、このたび自分が経営することになりました。   いよいよ1月18日に食堂がオープンします。   三幸食堂   香川県高松市香西東町394-1   三幸食堂のFaceb・・・

禅をビジネスに活かす あなたの人生の宿題は?

禅をビジネスに活かす あなたの人生の宿題は?こだわりという本質

先日、仕事中にメガネが壊れました。裸眼の視力は0.1以下なので、パソコンの画面がまったく見えず仕事が進まなくなりました。困ったのですが、ある疑問が湧いてきました。 一日のうちで、見えなくてもいい時間ってどれくらいあるのだ・・・

行き詰まったアスリート向け「〜しない」トレーニング

行き詰まったアスリート向け「〜しない」トレーニング

スポーツの上達を考えるときに、どのアスリートもまずは技術の向上を考えます。 上手くなるために練習します。ただ、注意しなければならないのは、技術を高めようとするほど、逆に身体が動かなくなるケースがあるということです。 これ・・・

【仕事に禅を活かす】生き苦しさを感じているなら、入り口から10メートル入ってみる

生き苦しさというテーマを大きく捉えすぎている場合があります。入り口で解決しようとするほど、さらに苦しくなります。10メートル奥へと入るだけで、この世界の見え方は変わってきます。

【スポーツに禅を活かす】子供の無心から大人の無心へのメンタルトレーニング 何もしないということをする(後編)

【スポーツに禅を活かす】子供の無心から大人の無心へのメンタルトレーニング 何もしないということをする(後編)

子供のときは、誰しもユニークな感性を持っています。スポーツにおいても、豊かな感性を発揮できているとき、プレーはイキイキと輝いています。 これは上手い下手ではありません。サッカーでいえばボールを蹴っているだけで楽しい。野球・・・

【禅を仕事に活かす】八方ふさがりで答えが出ないとき なにもしないことをする(前編)

いいアイディアが出ない。解決方法が見つからない。どうすればよいのか分からない。誰しも八方ふさがりになることがあります。こういう状況で、あなたはどう対応するでしょうか。人は答えが見つからないと焦る傾向があります。分からないという状態から一刻も早く抜けだそうとします。

【失敗が怖いアスリート向け】受け入れる心のメンタルトレーニング(後編)

【失敗が怖いアスリート向け】受け入れる心のメンタルトレーニング(後編)

「結果を受け入れる」ことの大事さは、どのスポーツ選手も頭では分かっていると思います。ただ、試合でプレーに夢中になっている中で、思うようなプレーが出来なかったときに受け入れることは結構、難しいです。実際には、腹が立ったり…

【失敗が怖いアスリート向け】受け入れる心のメンタルトレーニング(前編)

【失敗が怖いアスリート向け】 受け入れる心のメンタルトレーニング(前編)

この5年間ほど、毎月10本程度の原稿をずっと書き続けています。コーチの仲間からは、そんなに書くことがよくありますねと驚かれます。 月4回配信のメールマガジンに加えて、3年半の間、毎週ゴルフダイジェストに原稿を書き続けられ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ