「ご案内」の記事一覧

揺さぶられているこの時代を生きるために

揺さぶられているこの時代を生きるために

私の場合、元気なときというのは、エネルギーも高く、行動力もあるので、結構坐禅をおろそかにしがちです。 最近、あらためて坐禅の大事さを感じています。 8月は身体が疲れやすく、何かをするとすぐにエネルギーがなくなっていました・・・

一度はやってみないと分からない かるーくご縁の旅に出かけましょう!

やりたいことができない。出来ていたことが出来ない。思わぬ障害が人生を邪魔している。これは紛れもない事実です。だから苦しくていいのです。今は、苦しさとともに生きるということを試されています。苦しさとともに生きられたとき、その苦しさはこれからの人生の糧になります。禅の師匠である藤田一照老師は「禅は工夫だ」と話されていました。今こそ、工夫が求められています。今回のテーマは「一度はやってみないと分からない かるーくご縁の旅に出かけましょう!」です。

【中道をいく禅コーチング講座】周囲の力を借りるコーチングコミュニケーション

20年禅の修行をしているコーチが教える心を解き放ちたいビジネスパーソンのための「中道」をいく禅コーチング講座 第3回禅コーチング講座 生きている言葉とは〜ときの力を借りる〜

20年禅の修行をしているコーチが教える 心を解き放ちたいビジネスパーソンのための「中道」をいく禅コーチング講座 第2回講座 周囲の力を借りるコーチングコミュニケーション 2021年10月2日(土曜日)19:30〜21:3・・・

人は嫌うもの 悲しみの涙が天命になる

人は嫌うもの 悲しみの涙が天命になる

誰かに嫌われたとき、あなたはどう言葉にするでしょうか? なぜ?どうして? これは理由を問う言葉。 どうすれば? これはどうにかしようとする言葉。 さらに、怒りの言葉がやってくるかもしれません。 あるいは、憎しみを言葉にす・・・

試練との付き合い方 「目覚め」へのターニングポイント

試練との付き合い方 「目覚め」へのターニングポイント

試練がやってきたときどうすればよいのか。コーチングのセッションでよく出てくるテーマです。立ち向かい、乗り越えていくという人もいます。一方で、逃げてしまいたいという人もいます。これは試練に勝つか負けるかという視点です。試練を分析し、どうにか答えを出そうというのが、通常のコーチングでのアプローチと言えます。

あなたの人生のテーマは?

自己実現の視点では、個人の「我」を超えていくことはできません。いかに、自分がない「nobody」の体験ができるか。それを体現したのが坐禅です。そして、坐禅としてのコーチングがあるのではないか。そんな仮説を今いろいろ試行錯誤しています。

世界が止まっていませんか?

世界が止まっていませんか?仕事をしないから新発見がある

「世界は常に動いている」 当たり前だと思われるかもしれませんね。 では、あなたの世界は本当に動いているでしょうか。 頑固になったり、決めつけたり、固定概念で判断したりするのが、人間の持つ本能です。 こういうとき、周りで違・・・

苦しみは実はあたたかい

苦しみは実はあたたかい フラットでいる禅コーチング

  ムキになると、言い過ぎてしまったり、やり過ぎてしまいます。 あるいは、白黒で物事を判断しようとします。   後から考えると、もっとこうしたら良かったと思うのですが、なかなかその瞬間は気付けません。 自分が偏っているこ・・・

なぜゴルフで100が切れないのか 我流の自由と我流を超えた自由

週刊ゴルフダイジェスト なぜ100が切れないのか 我流の自由と我流を超えた自由

今発売中の週間ゴルフダイジェストの特集に桐林宏光プロとコラボで登場しています。テーマは「褒められたら伸びるの落とし穴」です。

愛していると言えません 愛していると言われません

愛していると言えません 愛していると言われません

noteの記事を更新しました。今回のテーマは「愛していると言えません」です。 今記事を再度読み返してみて、妻からも「愛している」と言われたことがないことに気付きました。 でも、結婚して21年、妻からの愛を感じない日はあり・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ