「スポーツ×メンタルトレーニング」の記事一覧

無心とゾーンへの言葉を使わないプレーとは

無心とゾーンへの言葉を使わないプレーとは

  禅の修行を通して「無心」の探究をしていると、一つだけ確かなことがあります。   「無心になろうとすると無心にはなれない」ということです。   スポーツにおいて、ゾーンという状態があります。   スポーツをやっていると・・・

高い目標を達成するには

高い目標を達成するには

目標を考える上で、大事にしてほしいことがあります。それは、自分の心のあり方です。まずは自分の心を整えることからスタートしましょう。今回のテーマは、「苦しさという贅沢 謙虚に生きるということ」です。

行き詰まったアスリート向け「〜しない」トレーニング

行き詰まったアスリート向け「〜しない」トレーニング

スポーツの上達を考えるときに、どのアスリートもまずは技術の向上を考えます。 上手くなるために練習します。ただ、注意しなければならないのは、技術を高めようとするほど、逆に身体が動かなくなるケースがあるということです。 これ・・・

20年 禅の修行をしているコーチが教える「ゾーン」に入りたいアスリートのための【無心】のメンタルトレーニング

20年 禅の修行をしているコーチが教える「ゾーン」に入りたいアスリートのための【無心】のメンタルトレーニング(オンライン開催) ●対象となるアスリート ・自分の壁を破り、限界を超えていきたいアスリート ・必死にテクニック・・・

【スポーツに禅を活かす】子供の無心から大人の無心へのメンタルトレーニング 何もしないということをする(後編)

【スポーツに禅を活かす】子供の無心から大人の無心へのメンタルトレーニング 何もしないということをする(後編)

子供のときは、誰しもユニークな感性を持っています。スポーツにおいても、豊かな感性を発揮できているとき、プレーはイキイキと輝いています。 これは上手い下手ではありません。サッカーでいえばボールを蹴っているだけで楽しい。野球・・・

【失敗が怖いアスリート向け】受け入れる心のメンタルトレーニング(後編)

【失敗が怖いアスリート向け】受け入れる心のメンタルトレーニング(後編)

「結果を受け入れる」ことの大事さは、どのスポーツ選手も頭では分かっていると思います。ただ、試合でプレーに夢中になっている中で、思うようなプレーが出来なかったときに受け入れることは結構、難しいです。実際には、腹が立ったり…

【失敗が怖いアスリート向け】受け入れる心のメンタルトレーニング(前編)

【失敗が怖いアスリート向け】 受け入れる心のメンタルトレーニング(前編)

この5年間ほど、毎月10本程度の原稿をずっと書き続けています。コーチの仲間からは、そんなに書くことがよくありますねと驚かれます。 月4回配信のメールマガジンに加えて、3年半の間、毎週ゴルフダイジェストに原稿を書き続けられ・・・

今この瞬間にアンカーする 呼吸に親しむスポーツのメンタルトレーニング

週刊ゴルフダイジェストの企画 禅の師匠である藤田一照さんと「呼吸法」について対談

  週刊ゴルフダイジェストNo.43の企画で、禅の師匠である藤田一照さんと「呼吸法」について対談させていただきました。   試合や本番では、未来への結果や過去の経験などに心を持っていかれます。その結果、緊張という状態が起・・・

【禅とメンタルトレーニング】藤田一照さんとスポーツを熱く語る

禅とメンタルトレーニング 藤田一照さんとスポーツを熱く語る

先日、ゴルフダイジェスト誌の企画で藤田一照さんと対談させていただきました。 禅の師匠として、一照さんからはこれまで坐禅から宇宙の話までいろいろなことを学ばせていただきましたが、スポーツのメンタルトレーニングの話をさせてい・・・

【考えすぎてしまうアスリート向け】自然体のメンタルトレーニング

考えすぎてしまうアスリートへ 自然体のメンタルトレーニング

あなたは、人の目が気になりますか?   人の目があると燃えてくるスポーツ選手と、逆に緊張で身体が動かなくなるスポーツ選手がいます。   前者は、周りの世界を力に出来ています。一方で、後者は周りの世界と切れている状態と言え・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ