「ゴルフ×メンタルトレーニング」の記事一覧

スポーツのメンタルトレーニングと禅 得意というのは危険な罠

上手くいっているときには、得意なものがあることは幸せに感じます。 しかし、上手くいかない局面では、得意なものが逆に苦しみになります。 スポーツ選手をみていても、ジュニアの時に得意だったプレーが一番苦手なプレーに変わるケー・・・

スポーツのメンタルトレーニングと禅 逃げたいときには動かない まずは止まってエネルギーをためる

人は緊張したり、不安になると、逃げたくなります。これは人間との自然な本能といえます。 スポーツにおいて緊張した場面では、身体が思うように動かなくなります。それを無理に動かそうとすると、普段とはまったく違うぎこちない動きに・・・

スポーツのメンタルトレーニングと禅 体が動かない時には、まず止めましょう

緊張したときには、身体が動かなくなります。 大事なパッティングのときには、手が動かなくなる。 大事なサービスのときには、足が動かなくなる。 ここ一番の投球で、腕が振れなくなる。 動かないので、必死で動かそうとします。 し・・・

スポーツのメンタルトレーニングと禅 ぼーっとしましょう

仕事でもスポーツでも「ぼーっとする」ことがなかなか難しい人がいます。 いつも何かを考えたり、忙しく動いたりするのが当たり前になっているのです。 ぼーっとするというのは、心のスペース。 スペースが狭いと、いざという場面や緊・・・

40歳からのアメリカ修行日記153 練習しすぎは危険

きょうは、ゴルフのラウンドレッスンでした。 もう2年以上指導させていますが、今回はトレーニングが始まる前に、 「赤野コーチ、ゴルフが楽しくなってきたので、この数か月ほぼ毎日練習に行ってきました。ただ、なぜか最近絶不調なの・・・

スポーツのメンタルトレーニングと禅 一点の集中から全体へ

  メンタルトレーニングをやっていると、「集中力が続かない」という悩みを選手たちからよく聞きます。 これは、恐らく何か一点に対して焦点を合わせられている状態を指しているのではないかと思います。 スウィングの修正・・・

禅をスポーツにいかす 今という「とき」の流れにのる

プロゴルファーとの合宿2日目。きょうはラウンドをしながらのメンタルトレーニングでした。 「今この瞬間」の大事さは分かっていても、今この瞬間をどう感じるかは、なかなか難しい。 今というのは「とき」。 選手に「とき」を感じら・・・

スポーツのメンタルトレーニングと禅 感性は後からやってくる

見知らぬ土地を歩いている時に、何となくあの方向かなという直感が働きます。 これを方向感覚があると表現します。 人は、方向感という感性を持っています。 ゴルフではボールは打ってみないとどこに行くかは分からない。 でも、方向・・・

スポーツメンタルトレーニングと禅 心のスケールを大きくする

スポーツにおいて、練習と試合での違いはバランスが崩れることです。 練習ではいいバランスでプレーできていても、緊張すると確実にバランスが変わってきます。 ちなみにバランスとは何なのでしょうか。 身体、外側と内側、思考と感じ・・・

スポーツメンタルトレーニングと禅 透明に見る目を持つ

2019年のゴルフツアーもいよいよ終盤戦。 上位の選手は賞金王を狙う戦い、また下位の選手は、少しでもランキングを上にあげて来季のシード権を獲得しようと熾烈な争いが繰り広げられています。 私がメンタルトレーニングをさせてい・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ