「ゴルフ×メンタルトレーニング」の記事一覧

【禅とメンタルトレーニング】藤田一照さんとスポーツを熱く語る

禅とメンタルトレーニング 藤田一照さんとスポーツを熱く語る

先日、ゴルフダイジェスト誌の企画で藤田一照さんと対談させていただきました。 禅の師匠として、一照さんからはこれまで坐禅から宇宙の話までいろいろなことを学ばせていただきましたが、スポーツのメンタルトレーニングの話をさせてい・・・

【考えすぎてしまうアスリート向け】自然体のメンタルトレーニング

考えすぎてしまうアスリートへ 自然体のメンタルトレーニング

あなたは、人の目が気になりますか?   人の目があると燃えてくるスポーツ選手と、逆に緊張で身体が動かなくなるスポーツ選手がいます。   前者は、周りの世界を力に出来ています。一方で、後者は周りの世界と切れている状態と言え・・・

頑張り過ぎていっぱいいっぱいになるアスリート向け 初心のメンタルトレーニング

頑張り過ぎていっぱいいっぱいになるアスリートへ 初心のメンタルトレーニング

  試合になると、緊張や不安で心が「いっぱいいっぱいになる」という悩みをスポーツ選手からよくお聞きします。   「いっぱいいっぱい」というのは、まさに心の中にまったくスペースがない状態といえます。まったく余裕がない状態と・・・

無心のゴルフ 無心とゾーンのメンタルトレーニング

無心のゴルフ 無心とゾーンのメンタルトレーニング

ゴルフダイジェスト誌が2020年09月29日発売の2020 No.38号で、「無心のゴルフ」という特集を組んでくださいました。 「どうすれば無心になれるのか?」という質問をアスリート達から受けることがよくあります。 「無・・・

スポーツで力を発揮できる声かけと混乱を招く声かけ

スポーツにおいて、力が発揮できる声かけと逆に混乱を招いてしまう声かけがあります。 ちなみにあなたは、プレー中にどんな声かけをしているでしょうか。 選手達を見ていると、右脳優位のプレーヤーは「ドーン」とか「バーン」など擬音・・・

ゴルフのメンタルトレーニングと禅 自我のプレーから無我のプレーへ

ゴルフダイジェスト誌に連載してきたメンタルトレーニングのコラム「禅の境地へ 滴り積もりて」ですが、今回が最終回になりました。 これまで3年半にわたってスポーツに禅をどのように取り入れていくかについて、さまざまな視点から探・・・

ゴルフのメンタルトレーニングと禅 当たり前の罠

ビジネスでもスポーツにおいても、練習を重ねる中で、出来なかったことが出来るようになります。一度自転車に乗れるようになると、もう無意識のうちにバランスを身体がとってくれるようになります。 一方で、慣れてくると「当たり前」と・・・

ゴルフのメンタルトレーニングと禅 クラブの個性を知る 「使う」「使われる」では本当の力は出ない

皆さんは、ゴルフクラブ一本一本の個性を知っているでしょうか。 「ドライバーの個性は?」とゴルファーへのメンタルトレーニングの中で質問することがあります。 野球選手であれば、バットの個性は? テニスプレーヤーであれば、ラケ・・・

スポーツのメンタルトレーニングと禅 上手くなろうとしないのがメンタルトレーニング

調子がよいと感じているときに大事なことは、もっと上手くなろうとする気持ちの半分を捨てることです。 上手くなりたいのに、上手くなろうとしないのがメンタルトレーニング??? どういうことなのだろうと混乱された方もおられると思・・・

スポーツのメンタルトレーニングと禅 イップスは「恥」から生まれる

「自分の心は思うとおりにはならない。」 メンタルトレーニングはここからスタートすることが肝要です。 「こうなりたい」「ここが嫌だ」と直そうとすると、多くの場合、さらにこじれていきます。 嫌な箇所を限定するのも「自我」の意・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ