メンタルコーチの紹介

代表理事 赤野公昭(あかのきみあき)

 1972年岡山県出身。世界NO.1のアスリートを育てたアメリカのトップメンタルトレーナー、ジョセフ・ペアレント博士に師事。これまで壁を突破することを切望するプロゴルファー、プロテニスプレーヤー、プロ野球選手などを多数指導。10,000時間を超える実践経験の中で多くの選手がスランプを突破し、爆発的な変化を遂げている。また、「不安を力を変える」という従来のコーチングの常識を打ち破るアプローチは、「人生を変える」と絶賛され、経営者などビジネスパーソンをはじめ、作家、芸能人などからも熱い支持を受けている。現在も禅の厳しい修行に励み、体験を元にした「ゼロメソッド」を開発。さらに2014年からは世界展開の第一弾として、アメリカにおいて禅メンタルトレーニングの普及に努めている。

※コーチング・オフィス・赤野 オフィシャルホームページ

副理事 丸谷公一(まるたにこういち)

 1973年大阪府堺市出身。マーチングの本場アメリカで挑戦するため20歳の時、単身渡米。全米屈指のマーチングバンド「Madison Scouts Drum & Bugle Corps」に所属し世界大会に出場(総合6位、部門別1位)。帰国後は、吹奏楽、マーチングバンドの指導者として20年以上、延べ1万人以上を指導。「コミュニケーションが音楽を変える」を合言葉に、メンタル面の大切さを提唱し、多くのバンドを全国大会金賞獲得へ導いている。現在はアーティストメンタルコーチとして「こころのレッスン」が好評を呼び、さらなる飛躍を望む全国のプロ、アマチュアのアーティスト、チームの指導に当たっている。さらに近年では、美容やIT企業などにおいて感性を活かした独自の能力開発に取り組み、ビジネス界からも注目が集まり活躍中。

※インサイド・デザイン オフィシャルホームページ

サブコンテンツ

このページの先頭へ