「禅×メンタルトレーニング」の記事一覧

あなたの表現ひねくれていませんか 思いを素直に伝えるには

あなたの表現ひねくれていませんか 思いを素直に伝えるには

上手く言葉になっていない気持ちに出会っているとき、混乱します。それをいろいろな言葉で取り繕っていました。しかし、話せば話すほど、本当の気持ちからは遠ざかっていきます。

見抜かれるのが怖い方が「裸の自分」になるには?

見抜かれるのが怖い方が「裸の自分」になるには?

経営者やアスリートのコーチをしていると、「弱さ」を見せたくないという方が多いです。弱さとは、自分の弱点だと思っていることです。弱点を個性として受けいれている人は、その弱点をいかにサポートしてもらうか考えます。たとえば、自分の弱点を部下に補ってもらう。こういう方は外に心が開いているので、弱点を隠しません。結果として、弱点がチャームポイントになっていたります。

「考える幸せ」と「体験する幸せ」の違い

「今」というのは、幾重もの「とき」が流れています。じっくりという長いスパンの「とき」は、心が落ち着きます。一方で、瞬間的な「とき」は、サーフィンのようなもの。来る波は予想できません。じっくり構えていては、すぐに波から落ちてしまいます。エキサイティングな「とき」に身体も心も慣れていません。

【禅語 回向返照】 真実を生きる 自分に嘘はつけない

すべての感情は、選り好みできるものではないのです。自然に生まれ、自然に去って行くのです。そして、人によって、感情を感じられるセンサーの感度が違います。楽しさは感じるのが得意な人がいます。一方で、不安を感じるのが得意な人がいます。では、幸せな気持ちとはなんでしょうか。ポジティブ、ネガティブを超えたところにあります。

禅は儲からない道

Zen is a non-profitable road

禅をなぜ学ぶのか。 いろいろな方に質問されることがあるのですが、答えるのはなかなか難しいです。 あえて言葉にすると、禅のあり方を普段の生活で実践しているということになるのでしょうか。 もちろん、お坊さんではないのでお寺の・・・

頭の中にある「命」

最近、内山興正老師のお言葉をよく思い出します。 頭で作り出した世界には、自分が作り出した「幸せ」があります。だから「苦しみ」があります。 いのちから生まれるご縁の世界には、自分が求めていた「幸せ」はありません。 もう祈る・・・

魂の修行とエゴに出会う旅

魂の修行とエゴに出会う旅

48歳にして、まだまだ知らない自分がいます。こんなに新しい経験をできることはとても有難いですね。同じ景色でも、古い自分で見ている景色と新しい自分で見ている景色はまったく違います。

禅×メンタルトレーニング 無心とゾーンに入るための表現とは

言葉にするほど伝わらないことがあります。 言葉にするほど相手の心が離れていくことがあります。 メンタルコーチとして大事にしていることがあります。 それは、クライアントさんがイメージしやすい表現を使うことです。しかも出来る・・・

「ありがたい」が増える仕事

「ありがたい」が増える仕事

食堂のオープンから金曜日まで、最初の一週間をなんとか無事に営業することができました。 さっそくご来店いただいたり、いろいろ応援メッセージをくださり、本当にありがとうございました。 ひとつひとつの励ましに勇気をいただきまし・・・

禅をビジネスに活かす いよいよ食堂がオープン

Zen is a non-profitable road

  これまでコーチとして経営者をサポートしてきましたが、このたび自分が経営することになりました。   いよいよ1月18日に食堂がオープンします。   三幸食堂   香川県高松市香西東町394-1   三幸食堂のFaceb・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ