「禅×メンタルトレーニング」の記事一覧

「ありがたい」が増える仕事

「ありがたい」が増える仕事

食堂のオープンから金曜日まで、最初の一週間をなんとか無事に営業することができました。 さっそくご来店いただいたり、いろいろ応援メッセージをくださり、本当にありがとうございました。 ひとつひとつの励ましに勇気をいただきまし・・・

禅をビジネスに活かす いよいよ食堂がオープン

三幸食堂

  これまでコーチとして経営者をサポートしてきましたが、このたび自分が経営することになりました。   いよいよ1月18日に食堂がオープンします。   三幸食堂   香川県高松市香西東町394-1   三幸食堂のFaceb・・・

苦しみと初心 苦しみさんこんにちは

初心はこれから生きていく上でのアンカーになると思います。自分の愚かさと無力さに直面し、怖さに震えながら初めての場所に立つとき、そのたびに初心が深まっていくのが楽しみで仕方ありません。私にとって、初心は苦しみとセットです。以前は、苦しみを避けていました。それだといつまでも苦しみという影に悩まされることになります。

苦しみの正体 転換期をどう生きるか

残すところ今年もあと僅かになってきました。   あなたの今年の一字を上げるとすればなんでしょうか?   私は「苦」です。   今年は、コロナ禍の中で、さまざまな苦がありました。   研修などの仕事がなくなった。 収入が減・・・

禅をビジネスに活かす あなたの人生の宿題は?

禅をビジネスに活かす あなたの人生の宿題は?こだわりという本質

先日、仕事中にメガネが壊れました。裸眼の視力は0.1以下なので、パソコンの画面がまったく見えず仕事が進まなくなりました。困ったのですが、ある疑問が湧いてきました。 一日のうちで、見えなくてもいい時間ってどれくらいあるのだ・・・

【仕事に禅を活かす】生き苦しさを感じているなら、入り口から10メートル入ってみる

生き苦しさというテーマを大きく捉えすぎている場合があります。入り口で解決しようとするほど、さらに苦しくなります。10メートル奥へと入るだけで、この世界の見え方は変わってきます。

【禅を仕事に活かす】八方ふさがりで答えが出ないとき なにもしないことをする(前編)

いいアイディアが出ない。解決方法が見つからない。どうすればよいのか分からない。誰しも八方ふさがりになることがあります。こういう状況で、あなたはどう対応するでしょうか。人は答えが見つからないと焦る傾向があります。分からないという状態から一刻も早く抜けだそうとします。

心を空じること 怒りが止まらないときに

怒りが止まらなくなるときがチャンス 「空じる」というあり方とは

私の癖は、反応が早いことです。 以前は、反応が早いことは良いことだと思っていました。レスポンスの早さであり、機転が利くことであり、素早く判断し、答えを早く出すことが必要だと思っていたのです。もちろん、スピードが大事な局面・・・

「やるかやらないか」と迷ったときに陥りやすい二者択一の罠「一心一切法一切法一心」

物事を見るときには、行き詰まる方向と広がっていく方向があります。選択するときに、「やるかやらないか」「成功か失敗か」という二者択一になっているときというのは、行き詰まっていく方向といえます。では、広がっていく方向とは何か。「一心一切法、一切法一心」という禅語があります。迷っているときに、大切にしてほしい心についてお伝えしています。

無心への入り口 「わたし」に出会ういのちの対話

無心への入り口 「わたし」に出会ういのちの対話

私とはなんだろう?   子供の時、ずっとそんな問いを持っていました。   私は、高野豆腐が嫌いだ。 私は、シャーロック・ホームズが好きだ。   言葉で表現できる「私」は、自分サイズの私。 結構小さい。なんとか小さな枠を破・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ