「禅×メンタルトレーニング」の記事一覧

寂しさや空虚感を感じたときに 終わりと始まりを超えて

寂しさや空虚感を感じたときに 終わったときには始まっている

終わるというのはどこかせつなさが伴います。 思い入れが強いほど、寂しさや空虚感を感じます。 最近もあることが終わりました。いや、終わったと思っているという方が正解かもしれません。 はじまりという新たなエネルギーが、古いエ・・・

心を開くのが苦手な方へ 殻を破る-啐啄同時

心を開くのが苦手な方へ 殻を破る-啐啄同時

朝の時間。とっても大事な時間ですが、上手く過ごせていませんでした。 長い間の習慣でなんとなく情報番組をつけていましたが、最近特に耳障りになってきたのです。 昨夜の焼き直しのニュース、わかりきったことをもっともらしく語るコ・・・

40歳からのアメリカ修行日記161 何を食べるかではなく、どう食べるか

きょうはロサンゼルスにある禅宗寺の小島ご住職から、禅についてのご指導をいただきました。 今回のテーマは「食事」です。禅にとって、食事は大事な修行です。 何を食べるかではなく、どのように食べるか。 空腹に勝るスパイスはない・・・

スポーツのメンタルトレーニング 厳しさとは何か?

昨日は、高校生のメンタルトレーニング。 今年で4年目になりますが、毎年生徒達の個性が違うのが面白いです。男子はやんちゃな選手が多い。一方で、女子は真面目な選手が多いです。 剣道という競技は、指導が厳しい。近年は、大分指導・・・

覚えてはいないが、忘れてもいない

一年間の藤田一照仏教塾が終了した。 終了したというよりも、いろいろな宿題をもらった感じ。 何を学んだのかという問いはない。思い出そうとすると、まだ早いという声がする。 覚えてはいないが、一つ一つが身体に入った。時間をかけ・・・

初心者からはじめるアメリカ坐禅塾(第4回)をアップしました

初心者からはじめるアメリカ坐禅塾 第4回 Part1 ロサンゼルスにある禅宗寺の小島秀明住職による日本人向けの坐禅指導の模様です。第4回目となる今回は、「作務」です。人生を豊かにする禅の実践を分かりやすく解説してくださっ・・・

無心のマインドフルネス研究会 テーマは「寂」

【無心のマインドフルネス研究会】 きのうは、月に一回の研究会。鎌倉に向かう道中で一照さんとばったり遭遇。 前歯が抜けていた。 思わず、「歯が抜けてますね」と言ってしまった。 「赤野さんに突っ込まれると思ってましたよ」と少・・・

無心のマインドフルネス研究会

本日は、鎌倉の龍隠庵で月に一回の無心のマインドフルネス研究会。 今回のテーマは、まさに今、自分の人生で起こっていることと繋がっていました。 「することモード」から「あることモード」へのシフト。 マインドフルネスは私がする・・・

自然とのゼロの対話

自然とのゼロの対話。ただ、森を歩く。 見えないけど確かにある。 水のエネルギー、緑のエネルギーは素直な自分を引き出してくれますね。

メンタルトレーニングと禅 無心と手応えのないスウィング

きょうは、プライベートのゴルフでしたが、 私の場合は、いつも新たなメンタルトレーニングメソッドの 実験ラウンドになってしまいます。 きょうのテーマは、「空気からスウィングを作るとどうなるか。」 空気からスウィング?? よ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ