「禅×メンタルトレーニング」の記事一覧

場にとけこむのが苦手な人へ 「馴染む」とは

場にとけこむのが苦手な人へ 「馴染む」とは

場違いに声が大きな人というのは、周りから浮き上がっています。これは、場に馴染んでいない状態の現れといえます。なぜ場に溶け込めないのか?

「気が小さい」ということ 自我のコーヒーカップが溢れるとき

「気が小さい」ということ 自我のコーヒーカップが溢れるとき

私はよく気が小さくなります。気が小さいというのは、まさに胸がキューッと縮こまっていて、何かを恐れている状態です。 一方で、「ドーンと大きく構えている」ように見える人もいます。 周りから見ても、気が小さい人と、大きく構えて・・・

今年の意味は年末に分かる 目標から振り返りの一年へ

今年の意味は年末に分かる 目標から振り返りの一年へ

私は新年よりも年末が好きです。年末は、一年が終わっていく中で、その年が暮れていくのを味わう贅沢な時間。ゆっくりとその年にあった出来事を振り返っていくと、体験している最中には見えなかったことが、いろいろ見えてきます。

人や音が異物に感じるとき 『集中』から『脱集中』へ

仕事でもスポーツでも、上手くいっているときというのは、周りとうまく調和しています。 一方で、上手くいっていないときというのは、周りとぶつかります。 周りの人や周りの音を異物に感じているとき、あなたは周りから浮き上がってい・・・

寂しさに負ける やむにやまれぬ何かがあなたを動かす

寂しさに負ける やむにやまれぬ何かがあなたを動かす

人間らしく生きていますか? 人にはさまざまな感情があります。日々の中で味わう感情の中には、好きなものもあれば嫌いなものもあるでしょう。 私にとっては、「寂しさ」が湧き上がってくるとき、平静ではいられません。格好悪い自分が・・・

自我のありのままから縁起のナチュラルへ

人生が反転するとき5  自我のありのままから縁起のナチュラルへ

いっしょにいると優しい気持ちになる人がいます。 いっしょにいると悲しい気持ちになる人がいます。 自分の気持ちは、人と人の「間」に現れてくるものです。 「ご縁」の中で立ちあがってきます。 自分の気持ちは、自分では決められま・・・

人生が反転するとき2「空」と「色」を生きる

「空」と「色」を生きる

食堂をやっていると、不思議なことにさまざまな人生のテーマがやってきます。今は、「貪っていない」「怒っていない」「執着していない」というあり方で生きることを日々実践しています。これは、「なにかある」ことを求める生き方から、「なにもない」世界へのシフトチェンジとも言えるのではないか。

人生が反転するとき 「貪・瞋・痴」から「不貪・不瞋・不痴」へ

人生が反転するとき 「貪・瞋・痴」から「不貪・不瞋・不痴」へ

この数年間、スポーツにおいて「プレーをしない」メンタルトレーニングのメソッドを開発してきました。ゴルフでいえば、いかにゴルフをしないか。ゴルフはするものなのに、ゴルフをしないとはどういうことかと思われた方も多いと思います。ゴルフをしないというのは、シンプルにいえば、「自分が打つ」「自分がプレーする」という自分が消えた状態。これは禅でいう「無我」「無心」でのプレーともいえます。

頑張らないから見えてくるもの

頑張らないから見えてくるもの

頑張っているとき、見えていないものがあります。真剣になりすぎると、こぼれ落ちるものがあります。そこに大事なものがあったりします。

東洋の身体観…上虚下実《京都からだ研究室》松田恵美子さんからの講座紹介

京都からだ研究室

仕事もスポーツでも共通して大事なのは、気の充実です。 8月はアイディアが浮かんでこずなかなか大変でした。おかげさまで、9月に入って、いろいろな言葉が湧いてくるようになりました。今は、気が流れているように感じます。 私も運・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ