メンタルトレーニングと禅 無心と手応えのないスウィング

きょうは、プライベートのゴルフでしたが、
私の場合は、いつも新たなメンタルトレーニングメソッドの
実験ラウンドになってしまいます。

きょうのテーマは、「空気からスウィングを作るとどうなるか。」

空気からスウィング??

よく分からないですよね。

今の段階では、まだ上手く説明出来ないのですが、
禅の師匠から教わった「自受用三昧の坐禅」からヒントを得た、
無心という状態を作っていくためのトレーニングです。

無心という状態については、私自身のライフワークといえます。

坐禅という特別な状態だけではなく、
ビジネスやスポーツ、日々の暮らしの中でも
実は無心は起こってくるものです。

無心が起こってくるための状態をいかに整えて、練習していくか。
それが私の目指すメンタルトレーニングです。

いつも同伴してくれるアマチュアの友人達に
新作のメンタルトレーニングを試してもらいますが、
今回のメソッドはさすがによく分からず戸惑ったようです。

しかし、イメージを作ってもらう中で、
徐々にショットやパッティングがイキイキと輝いてきました。

身体のイキイキと動きはじめる様子を見て、
私自身も、変化のすごさに驚きました。

自慢のように聞こえたらすみません。
ただ、ずっと探求してきた禅メンタルトレーニングの核が
少しずつ浮かび上がってきているので、本当に嬉しかったのです。

空気から作るスウィングとは
「手応えのあるスウィング」から「手応えのないスウィング」

「無心」への扉が少し見えたかも(笑)

実験は本当に楽しいです。

また、トレーニングの詳細が見えてきましたら、
ゴルフダイジェストのコラムでお伝えします。

もうしばらくお待ちくださいね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ