「アメリカ挑戦日記」の記事一覧

40歳からのアメリカ挑戦日記138 やりきりました!!

おかげさまで今回も全日程を元気に終えることができました。ロスの空港でコーヒーを飲んでいると、もう何も考えられない。力を出し切った脱力感が気持ちいいです。 ある人から、3週間後に死ぬとしたら何をしますかと問われ、特別にやり・・・

40歳からのアメリカ挑戦日記137 つながりから生まれる対話

今回は、「ゼロの対話」をロサンゼルスに住む日本人向けとアメリカ人向けで2回にわたって開催しました。 お互いにさまざまな意見を持っている中で、違いを認められず軋轢が生まれ、自分の正しさを主張し、お互いに攻撃してしまいます。・・・

40歳からのアメリカ挑戦日記136 コリアンタウンにある絶品の韓国焼肉

きょうは、仕事終わりでコリアンタウンにある韓国焼肉に連れていっていただきました。さまざまな種類がある韓国焼肉の中でも、今回はホルモン焼肉を選択。「てっちゃん」て大腸の韓国語なんですね。(てっきり人の名前だと思ってました。・・・

40歳からのアメリカ挑戦日記135 ロサンゼルスで坐禅のご指導をいただきました

きょうは、ロサンゼルスダウンタウンにある禅宗寺で小島秀明ご住職から、坐禅のご指導をいただきました。 小島先生には、渡米するたびに坐禅会に参加したり、お寺で映画の上映会を開催させていただいたりと、いろいろとご指導、ご協力を・・・

40歳からのアメリカ挑戦日記134 アムトラックの旅

今日は一日にオフだったので、小旅行に行ってきました。 アメリカといえば鉄道。鉄道といえばアムトラック。2階建てで、なかなかいかつい車体。 ロサンゼルスとサンディエゴの丁度中間にあるビーチ、サンクレメンテまで行ってきました・・・

40歳からのアメリカ挑戦日記133 幸先いいスタート

さて、今日からアメリカに行ってきます。いつも渡米前は何かしらのプレッシャーと不安があるのですが、今回はなぜかとてもリラックスしています。 ちなみに、今朝自宅を出るときに、スーツケースの取っ手が壊れていることを発見。取っ手・・・

40歳からのアメリカ挑戦日記132「沈黙の意味」

現代社会で生きる私たちが苦手なものの一つに、沈黙があります。 1人でいるときも、スマホを見たりゲームをしたりして、 何もしない時間を作りません。 他の人といるときも、シーンとならないように気を遣います。 なぜ、沈黙が避け・・・

40歳からのアメリカ挑戦日記131 超アナログです

今回のアメリカ挑戦も無事、すべてのミッションを終えることが出来ました。 今回は「ゼロの対話」をアメリカで初開催しました。名前もない、肩書きもない、タスクもない、ただの自分に戻り、湧き出てくる気持ちをただ表現する。 デジタ・・・

40歳からのアメリカ挑戦日記130 ゼロの対話

昨日、今日と2日間、ゼロの対話を開催しました。初日は日本人向けで、そして2日目は英語でアメリカ人向けです。 今回はこれまでではじめて、事前に英語のスクリプトを準備せず、ぶっつけ本番で臨みました。私自身が未来を予測せず、今・・・

40歳からのアメリカ挑戦日記129 アメリカの2つの象徴

今回は、アメリカを象徴する博物館と記念館に行ってきました。一つは、ロナルド・レーガン元大統領の記念館、もう一つはスペースシャトルを展示していあるサイエンスセンターです。 ロナルドレーガン元大統領のライブラリーは、ダウンタ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ