「アメリカ挑戦日記」の記事一覧

40歳からのアメリカ挑戦日記132「沈黙の意味」

現代社会で生きる私たちが苦手なものの一つに、沈黙があります。 1人でいるときも、スマホを見たりゲームをしたりして、 何もしない時間を作りません。 他の人といるときも、シーンとならないように気を遣います。 なぜ、沈黙が避け・・・

40歳からのアメリカ挑戦日記131 超アナログです

今回のアメリカ挑戦も無事、すべてのミッションを終えることが出来ました。 今回は「ゼロの対話」をアメリカで初開催しました。名前もない、肩書きもない、タスクもない、ただの自分に戻り、湧き出てくる気持ちをただ表現する。 デジタ・・・

40歳からのアメリカ挑戦日記130 ゼロの対話

昨日、今日と2日間、ゼロの対話を開催しました。初日は日本人向けで、そして2日目は英語でアメリカ人向けです。 今回はこれまでではじめて、事前に英語のスクリプトを準備せず、ぶっつけ本番で臨みました。私自身が未来を予測せず、今・・・

40歳からのアメリカ挑戦日記129 アメリカの2つの象徴

今回は、アメリカを象徴する博物館と記念館に行ってきました。一つは、ロナルド・レーガン元大統領の記念館、もう一つはスペースシャトルを展示していあるサイエンスセンターです。 ロナルドレーガン元大統領のライブラリーは、ダウンタ・・・

40歳からのアメリカ挑戦日記128 出会いを楽しんでいます!!

早朝からダウンタウンにある禅宗寺での坐禅会に参加してきました。きょうの坐禅は、足の裏がしっかり地についていたので、呼吸の動きが楽に感じました。坐禅のあとは、小島ご住職お手製の六穀米のお粥。まだ時差ボケている身体にすごく優・・・

40歳からのアメリカ挑戦日記127 出発地点に戻りました

これからアメリカに行ってきます。出発前からお寿司をたらふく食べて腹ごしらえは万全。今回は、これまでの出張で一番力が抜けているかもしれません。まさに、地球一周して出発地点に戻った感じです。 何を得るかから始まったアメリカ挑・・・

40歳からのアメリカ挑戦日記126 快適ゾーンから出る大事さ

先日、ボルダーでのセミナーでコテンパンにやられた話をお伝えしました。あの話には余談があります。 最終日のセミナー後に、現地でサポートしてくださっている方と 食事をしているときに、「赤野さんは、Comfortable(快適・・・

40歳からのアメリカ挑戦日記125 正直でオープンであること

おかげさまで今回も元気でアメリカから帰国しました。 毎回、出会いに感謝なのですが、今回は特に強烈な出会いが多かったです。 実はボルダーでのセミナーは、なかなか上手くいきませんでした。 というより、コテンパンにやられました・・・

40歳からのアメリカ挑戦日記124 分かりにくいからいい

今回もアメリカで新セミナーを開催してきました。 新作セミナーのテーマは、「かすかな心で聴く」です。 The Art Of Listeningセミナーも第6弾になります。 まず日本語でセミナーの原案を作り、それを英語に 翻・・・

40歳からのアメリカ挑戦日記123 エネルギーをいただきました

アメリカでの全日程を元気に終えることが出来ました。ちなみにボルダー滞在中は、毎朝、近くの山に散歩に行ってきました。 少し登れば、絶景が楽しめます。ボルダーは山が素晴らしい。「Forest Bathing」は日本語でいう森・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ