40歳からのアメリカ修行日記162 松山英樹選手のゴルフを体験しました

きょうはプライベートのゴルフ。

今回プレーしたAngeles National Golf Clubは、多くの日本人のプロゴルファーが練習に訪れるコースです。

そして、なんと昨日は松山英樹選手が練習にきていたとのこと。昨日来ればと悔やみながら、プレーをスタート。

一言でいえば、とにかく難しい。

ティーショットを曲げたり落としどころを間違えるとブッシュに吸い込まれる。地面がかなり固く芝も薄いので、アプローチではクラブを上手くいれないと跳ね返されてしまう。究極はグリーン。表面が乾いていて速いのはもちろんですが、さらにアンジュレーションもかなり複雑。ナイスショット、ナイスアプローチ、ナイスパットがなかなかスコアに繋がらない。

いっしょに回った方は、普段は70台で回る腕前ですが、この日はさらに強風という悪条件も重なり、ブッシュにいれたり、3パットしたりとかなり苦戦していました。

私自身は、ショットが冴えてなかなかのスコアだったのが驚きでした。ただそれ以上に日本のゴルフ場では味わえないゴルフがとても新鮮でした。アメリカで戦おうとする選手達が、ここで腕を磨くのも分かる気がします。

少しだけ、松山選手の気持ちが分かった一日になりました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ