家族という「業」を乗り越える~「業」から自由になる~

いつ:
2017年2月11日 @ 5:00 PM – 7:00 PM
2017-02-11T17:00:00+09:00
2017-02-11T19:00:00+09:00
どこで:
大阪駅周辺(決まり次第お知らせいたします)
料金:
¥5,000-
連絡先:
一般社団法人国際禅メンタルトレーニング協会
06-6463-7236

国際禅メンタルトレーニング協会代表の赤野がお送りする
メンタルメソッドの新作発表会!!

雑誌「ゴルフダイジェスト」にも特集が掲載され、アメリカ・ロサンゼルスでのセミナーでも大きな成果を上げているメンタルコーチ赤野の禅×メンタルの考えをみなさんにお伝えいたします!

禅メンタルトレーニングの最新メソッドが2時間で体験できる機会となりますので、皆さまのご参加をお待ちしております。

日程:2017年2月11日(土) 17:00~19:00
場所:大阪駅周辺(決まり次第お知らせいたします)
参加費:5,000円

家族という「業」を乗り越える~「業」から自由になる~

前回2016年12月に開催し、参加者からも非常に好評だった内容の第2弾となります。 前回ご参加いただいた方も、ご参加いただいていない方も参加いただける内容となっています。

プログラムの狙い

「家族」。それは最初の「縁」であり、最大の「縁」です。子は親に無条件に愛されたいし、親を大好きでいたい。しかし、それは願いであって、それゆえに家族が私たちの苦しみのもとにもなっています。現実にはなかなかうまくいきません。それは、親が無欲であることはない。子供に自分のエゴで期待をする。思い通りにしようとする。それは親が背負っている「業」、言い換えれば気質です。人はそれぞれの「業」を持っている。まずは親の「業」を正しく理解することが、家族関係を考える大事なステップです。

親子、夫婦ほど思い込みが強い関係性はありません。親はこうあるべき。子はこうあるべき。家族はこうあるべき。皆さんは家族に関してどのような思い込みがあるでしょうか?この思い込みとは執着であり、それぞれの執着がぶつかるのが家族です。思い込みを外して「正しい理解」が出来るようになることが、家族という関係をゼロにリセットする第一歩です。 家族の基本は、「ニュートラルであること。」無理に仲良くする必要はありません。それよりも、家族という本質を理解することで、苦しまない、健全な関係を作っていきましょう。

プログラム内容
  1. 親の「業」とは何か?
  2. 自分の心の癖、思い込みは何か?
  3. 家族という本質とは。家族への大きな勘違い。
  4. 罪悪感と思い込みにどれくらい支配されているかを知る
  5. 分かってもらえない苦しみ~親の執着と子の執着がぶつかる
  6. ニュートラルな家族関係にむけて 苦しみのない健全な状態を作っていく~求める愛から自由な愛へ

※プログラムの内容は当日予告なく変更することがあります。ご了承下さい。

お申込み

【お電話】06-6463-7236(担当:丸谷公一)
【メール】malu@inside-design.jp

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ