アーティストの方へ

 丸谷公一がアメリカのトップレベルのマーチングバンドで培った経験、その後20年以上指導者として幾つものチームを全国大会金賞まで導いた経験やプロのアーティストへの度重なるセッションを基に培ったメンタルトレーニング “心のレッスン” を一人でも多くの音楽家やアーティストの方にお届けしたい想いがあります。それは、、、

『あなたが持っている能力を最大限に発揮する』ための“心のレッスン”

 それはどんな場面で役立つのか?

 ・いざというときや大切な場面
 ・オーディション
 ・大切なリハーサル
 ・本番のパフォーマンス
 ・日々の練習
 ・作詞、作曲、編曲などのアイディアが必要な場面

などの場面で『あなたが持っている能力を最大限に発揮する』ことを可能にするのは、「気合い」「根性」「偶然」「間違った精神論」ではなく『メンタルトレーニング “心のレッスン”』なのです。

 では、どうして多くの人は『あなたが持っている能力を最大限に発揮する』ことができないのでしょうか?

 どうしてかと言うと、、、実はあなたの心や頭の中ででは「妨害する考えや心の声」が存在し、その考えや声が大きくなると、さらに力が発揮できなくなります。

 例えば、

 ・やっぱり能力がないのでは、、、
 ・練習の仕方が違うのでは、、、
 ・聴衆は演奏に興味を持ってくれていないのでは、、、
 ・周りの演奏家は自分の能力を疑っているのでは、、、
 ・努力しても叶わないことが多いのでは、、、

 いかがでしょうか?それを公式で表すと、、、

 あなたが本来持っている能力 − 妨害する考えや心の声 = 発揮される能力

と、考えられます。

 それは、テクニックだけでは乗り越えられない心のメカニズム(知識)やメンタルトレーニング方法(ノウハウ)を知ることがメンタルトレーニングのスタートだと考えています。

 ・緊張のメカニズム
 ・不安との向かい合い方
 ・思考と感覚の使い分け

など、心の知識やノウハウを知ることで、『あなたが持っている能力を最大限に発揮する』ことが可能になり、あなたが目指す一流の音楽家やアーティストに近づくことができます。

 そのために、私は知っていることを全てお伝えし、全力で目の前の音楽家やアーティストのみなさんを 応援することが、私のミッションです。

 では、メンタルトレーニングを始めるにあたって、どんなテーマがあるのか?  例えば、

 ・ここ一番で力を発揮する技法
 ・結果を出すために、結果を捨てるイメージトレーニング
 ・最高の集中力を創るイメージトレーニング
 ・夢への「無限の自信」と「持続力」を作るメンタルトレーニング
 ・挫折・失敗から自分を立て直すメントレトレーニング

などになります。もちろん個々に応じてカスタマイズされていきます。

 上記のテーマを基に具体的なトレーニングメニューの一例が下記になります。

 ・私のメンタルの課題
 ・本来の自信 無限の輝きとは何か?
 ・緊張とは何か?
 ・右脳と左脳とは
 ・今に集中する感覚の使い方とは?
 ・フロー理論“心の3段法則”
 ・囚われない心を知る「コントロール/アンコントロール」
 ・最高の集中力を作る
 ・イメージング&プロセス・キューを作る
 ・マインドフル・アウェアネス

お客様の声

日本マーチングバンド協会大阪支部常任理事 様

・ご職業

 大阪市立文の里中学校 吹奏楽部顧問 / 日本マーチングバンド協会全国大会に毎年出場
 大阪府吹奏楽連盟常任理事 / 日本マーチングバンド協会大阪支部常任理事

・メンタルトレーニングを受けるきっかけ

 丸谷先生の指導されているバンドを始めて見てこのセンスについていきたいと思いました。

・メンタルトレーニングを受けてよかったこと

 探究心がどんどん湧いて出てくるようになった。また、考え方の基礎を若くして学べたことが今の自分のすべての糧となっています。

・メンタルの変化がどのように変わったのか?素晴らしいと感じたことは?

 人に物事を教えるときには、まずは、自分が習ったように教えるはずです。しかし、うまくいかなかったり、違う方向に向いてしまうときなど様々です。そんな時、今まで違うことをやってみる勇気が持てるようになりました。そして実践していく中で、自分流にアレンジしながら、違うことを試していく探究心。たくさんの素晴らしいことに出会いましたが、いつも生徒と向き合い、いつも自分と向合えるようになったことが本当に良かったと思います。

吹奏楽指導者 様

・ご職業

 吹奏楽指導者、指揮者、大阪大学講師(トロンボーンアンサンブル、吹奏楽)
 全日本吹奏楽連盟 全国大会で幾度も金賞受賞

・メンタルトレーニングを受けるきっかけ

 生徒達に怒ったり、“恐怖政治”で練習や音楽表現などを無理矢理やらせるのではなく、彼らが音楽を、“心で感じて、自らそうしたくなる”にはどうしたらよいか?の答え探しが自分のテーマでしたが、なかなか上手く行かず悩んでいました。そのような中、丸谷先生と指導の仕事先で出会い、コーチングの話を聞き、その事とコーチングの発想がかなりマッチすると考えたからです。

・メンタルトレーニングを受けてよかったこと

 多くの悩みや行き詰まり感がかなり解消されました。

・ためになったこと

 自分も他人も「変わるなんてそんなに簡単なことじゃないよなあ…」なんて諦める事もしばしばですが、メンタルをトレーニングする方法や、“質問力を上げる”など、コーチングのスキルを向上させる事によって、かなりの光明が見えてきました。

・メンタルの変化がどのように変わったのか?

 困難に直面しても「必ず乗り越える事ができる」とプラスに考えられる事が圧倒的に多くなりました。また、マイナスな思考に陥ったとしても、それに気付く事ができ、よい方向へ修正できるようになりました。

・どんな気づきがあったのか?

「限界は自分自身で勝手に枠を決めてしまっている事がほとんどである。」
「自分が変わる事によって他人も変わってくる」
「思考にもクセや傾向性があり、トレーニングする事によって、かなりの改善ができる」
など、多く気付きがありました。

・素晴らしいと感じたこと

 実践してみると、「変わった」という手応えが確実に感じられた事です。

作曲家、クリエイター 様

 丸谷プロコーチにお世話になって、丁度10年が経とうとしています。出逢いのきっかけは、当時丸谷さんが立ち上げられたバンドに、練習、見学させて頂いた時でした。その当時私はまだ高校生でしたので、バンドに入るにはまだ早い年齢でした。しかしながら、それを一瞬にして変えたのが丸谷さんが私に質問した一言でした。

 『石川直みたいになれると想うのか?』  ※世界的に活躍されておられるドラマーです。

 その質問に対して私は、『練習したらなれると想います』と、生意気ながら答えたのですが、その言葉に対し丸谷さんは、『よし、それなら大丈夫だ』と、私を毎回バンドの練習に来ることを許可して下さいました。それから、私は石川直氏と同じ、世界トップレベルのチームに所属しプレイすることになり、一緒にお仕事をさせて頂くまでになります。もし、あの時にあの質問がなければきっと今の私はありません。それからも常に私の大切なターニングポイントとなる瞬間に、丸谷さんが不思議と隣にいて下さいます。

 私は本を読むのが好きで、今日もふと本屋さんに立ち寄った時でした。なぜかその時、丸谷さんに良い本を勧めて頂こうと思い立ち、連絡を長い間取っていなかったにも関わらず、丸谷さんに電話をかけました。その時に教えて頂いたのが、インナーゲームの本です。そこで私はその本を手に取り、驚く程また成長することになります。常に身近に自分を一言で変えて下さる方、導いて下さる方はいません。

 そして、私もコーチングに興味を持ち始め、出逢って9年目、丸谷さんのコーチングを受けることになります。そして1年間コーチングを受けて自身が受けた衝撃はあまりにも多かったです。

 ためになったのは自分の頭の中を明確化すること。要は書き出すことです。書き出すことと同時に想いを吐き出すこと、声に出して話すことで、自分の考えがもっと鮮明に観えてくプロセスは驚きの連続でした。そこで私が自分の想いを話していくうちに、自分の癖や、大切にしていること、弱点、強みなどを知ることができました。

 私が、その中で一番自分の中にある大切なものに出逢った時の衝撃は忘れられません。いつも無意識に大切にしていたことをしっかり認識したことにより、意識的に変化を感じられるようになり、人生の中での選択が遥かに明確で、生き方自体に影響を及ぼしていることを今まさに肌で実感しています。

 コーチングは、ただ話をしたり問題を解決するだけではないと思っております。しかしながら、難しいことでもありません。ただシンプルなのですが、そこに気付くことができないのだと思います。そのシンプルなところに出逢うその瞬間の為にある貴重な空間は、今でも私にとってかけがえのない空間です。

 この場をお借りして、丸谷コーチ、いつも本当にありがとうございます。

パーカッショニスト 様

・メンタルトレーニングを受けるきっかけ

 子どもたちにマーチングを教えるクラブ活動において、インストラクターチームのメンバーとして丸谷さんと出会いました。その後メンタルトレーニングでも活躍されていることをお聞きし、学校などでの指導においても、子どもたちと前向きに取り組めるようなりたいと思い、自分の成長を願っていましたので、お話を伺うようになりました。

・メンタルトレーニングを受けてよかったこと

 自分の気持ちを素直に話せることです。 マーチングインストラクターとしての、作品やお仕事に対する信頼が元々ありましたが、私は主に迷いなどを、相談のような形でお話させて頂くことが多いように思います。ゆとりがあり、マイナス面も受け止めて、楽になるような聴き方をしてくださいます。その効果か分からないのですが、自然と自分から答えが導き出されます。

・メンタルがどのように変わったか?

 とても楽な気持ちになる、または自分で楽に出来るようになったように思います。

・どんな気づきがあったのか?

 1番印象に残っていることは、目標にも距離があるということを教わりました。近い目標、遠い目標、何年かけるのかなど…とても新鮮な感覚でした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ