イベント・セミナー情報

1月
13
2018
【満員御礼】映画『Buddhist−今を生きようとする人たち−』上映会 in 梅田
1月 13 @ 10:00 AM – 12:30 PM
満員御礼
おかげさまで上映会は現在参加表明いただいている方で定員に達しました。
現時点から参加表明いただいた方はキャンセル待ちとなります。
ご了承くださいませ。

▶赤野代表よりのメッセージ

私自身、禅と出会い、今を生きる難しさ、そして豊かさを知りました。
本編に登場する藤田一照師からも多くのことを学ばせていただき、
アスリートやビジネスパーソンのメンタルトレーニングにも生かしています。
仕事や人間関係に忙しい日々の中で、一度立ち止まって、
「今この瞬間に生きる」ということを一緒に考えてみませんか。

『Buddhist−今を生きようとする人たち−』

▶内容

「あなたは今を、生きようとしていますか?」

身近にありすぎて、深く考えることのない、仏教のメッセージ。
仏教が伝えたかったことは何だったのか。
今、見つめ直すときが、再びきているのかもしれない――

『はじまりの島』の後藤サヤカ監督が、2年の歳月を費やして日本と世界を駆け回り、
6人の僧侶の活動を追ったドキュメンタリー映画、
『Buddhist −今を生きようとする人たち−』

この世界で生きていくことの意味に目をそらしたりせず、
真摯に向き合おうとする6人の「Buddhist」。
彼らの姿を通して見えてくるものとは――?

このドキュメンタリーは、“今を生きようとする僧侶たち”が、
仏の教えを通して、個(自身)と社会をみつめる活動を、
それぞれの切り口で行っている様子を追っています。

「いのちを活かし生きるとは?」

過去に捕らわれるのではなく、未来にひっぱられるのでもなく、
大事なことは、今ここに“在る”自身をみつめ生きること。

この作品を通して、皆さんにも、今一度、問うてもらえたらと思います。

私たちの一人一人の心がけと行動が、
世界を少しずつ良い方向へと導いていくことを信じています。

(監督:後藤サヤカ)
映画ホームページより抜粋

▶申込等詳細

【日時】2018年1月13日(土) 10:00~12:20

【場所】シアターSPEC大阪 シアタールーム
 ※梅田駅より徒歩10分
 https://www.theaterspec.com/access/

【定員】30名

【参加費】2,000円

【主催】一般社団法人 国際禅メンタルトレーニング協会

【連絡先】事務局:冨増 tomimasu@zen-mental.com

【申込】下記申し込みフォームよりお申し込みの上参加費を開催3日前までにご入金ください。
http://ptix.at/qzWPgz

【参加費振込先】
 三菱東京UFJ銀行 京都支店 普通 3638022
 一般社団法人 国際禅メンタルトレーニング協会

【タイムスケジュール】
 9:45 開場 受付開始
 10:00 一般社団法人 国際禅メンタルトレーニング協会 代表赤野よりご挨拶
 10:15 映画上映開始
 11:30 映画終了 ※終了後、内容について参加者のみなさまとシェア予定
 12:20 終了

5月
19
2018
『Buddhist−今を生きようとする人たち−』上映会in高松
5月 19 @ 3:00 PM – 5:15 PM

前回、梅田にて満員御礼で終了した上映会を
今回高松にて開催いたします。
今回は上映会だけではなく
この映画を監督された後藤サヤカ氏をお招きし
トークライブも予定しております。

すでに映画を一度ご覧いただいた方も再度見ていただき、
監督のトークライブにて映画の世界をさらに深く知っていただくことができます。
多くの方のご来場、お待ちしております。

赤野代表よりのメッセージ

私自身、禅と出会い、今を生きる難しさ、そして豊かさを知りました。
本編に登場する藤田一照師からも多くのことを学ばせていただき、
アスリートやビジネスパーソンのメンタルトレーニングにも生かしています。
仕事や人間関係に忙しい日々の中で、一度立ち止まって、「今この瞬間に生きる」ということを一緒に考えてみませんか。

『Buddhist−今を生きようとする人たち−』
(映画の詳細はこちら)

内容

「あなたは今を、生きようとしていますか?」
身近にありすぎて、深く考えることのない、仏教のメッセージ。
仏教が伝えたかったことは何だったのか。
今、見つめ直すときが、再びきているのかもしれない――

『はじまりの島』の後藤サヤカ監督が、2年の歳月を費やして日本と世界を駆け回り、
6人の僧侶の活動を追ったドキュメンタリー映画、
『Buddhist −今を生きようとする人たち−』

この世界で生きていくことの意味に目をそらしたりせず、
真摯に向き合おうとする6人の「Buddhist」。
彼らの姿を通して見えてくるものとは――?
このドキュメンタリーは、“今を生きようとする僧侶たち”が、
仏の教えを通して、個(自身)と社会をみつめる活動を、
それぞれの切り口で行っている様子を追っています。

「いのちを活かし生きるとは?」
過去に捕らわれるのではなく、未来にひっぱられるのでもなく、
大事なことは、今ここに“在る”自身をみつめ生きること。

この作品を通して、皆さんにも、今一度、問うてもらえたらと思います。
私たちの一人一人の心がけと行動が、世界を少しずつ良い方向へと導いていくことを信じています。
この映画が、未来を創造するひとつの小さなきっかけとなりますように……

監督:後藤サヤカ氏
1984年兵庫県生まれ 合同会社メイジュ代表
2009年、沖縄を舞台にした映画作品のためのリサーチに訪れた
久高島自然とありのままに共存する暮らしに深く共感。
2012年、ドキュメンタリー作品「はじまりの島」を初監督作品として制作。

上映会詳細

【日 時】2018年5月19日(土)15:00〜17:15 

【場 所】香川県高松市 浄土真宗本願寺派 稱讃寺(アクセスはこちら)

【定 員】40名

【参加費】2,500円

【お申込】こちらから参加費のお手続きをお願いいたします。

【主 催】一般社団法人国際禅メンタルトレーニング協会

【協 力】浄土真宗本願寺派 稱讃寺

【連絡先】事務局:冨増 

【当日タイムスケジュール】

14:30 開場 受付開始
14:55 一般社団法人 国際禅メンタルトレーニング協会 代表赤野よりご挨拶
15:00 映画上映開始
16:10 映画終了 ※終了後、内容について参加者のみなさまとシェア予定
16:30 後藤サヤカ氏によるトークライブ
17:15 終了

映画チラシダウンロード

映画チラシはこちらからダウンロードいただけます。

 

3月
2
2019
「はじまりの島」上映会(後藤サヤカ初監督作品)
3月 2 @ 1:30 PM – 4:00 PM

祖先の神を大切に祀り、自然と共にある暮らしを今なお続けている久高島の人々。
ゆったりと流れる彼らの生活をていねいに追ったドキュメンタリー、「はじまりの島」の上映会を開催します。

【作品あらすじ】

沖縄県南城市にある、全長約4km、人口 200 人ほどの小さな島、久高島。この島には、日本人古来の生活や精神性が、今なお息づいています。島の人々は女性を守護神とし、600年以上も続いてきたというイザイホーをはじめ、数多くの年間祭祀行事を大切に継承してきました。生活の一部として、自然を尊び祖先の神を大切に祀り、共に暮らしてきたこの島には、「自然と共に生きる」という素朴な暮らしが今もなお、連綿と続いているのです。
在るがままに存在し、いのちの絆を紡いでいく。そんな “はじまりの島” 久高島のドキュメンタリーを湯河原の城願寺という、この映画のための最高の場所で上映いたします。

【詳細】

日時:2019年3月2日(土)
時間:13:30〜16:00(13:00受付)
場所:城願寺(JR東海道本線 湯河原駅から徒歩8分)
   http://jyouganji.jp/
参加費:2500円 ※当日にお支払い願います

【タイムスケジュール】

13:00 開場・受付
13:30 ごあいさつ
13:40 フラ(nonolikoシスターズ) 14:10 「はじまりの島」上映
15:20 トーク&ティータイム
16:00 解散

【予約申込み】

主催:高田由紀 白鳥志保
お問い合わせ:shiho.piano@gmail.com

【フラピストnonoこと、松田依子さん(ののりこHULA主宰)からのメッセージ】

「普段、少人数レッスンで活動していますが、メンバー各々の役割分担が自然にできていて、メンバー同士の信頼感や目に見えない大きな存在すべてと繋がっている安心感などを皆で共感し合いながら、 まるで本当の家族のような私たちです。
この度は後藤サヤカ監督の「はじまりの島」の映画とのコラボで nonolikoシスターズが城願寺さんの御本堂でフラを踊る機会を頂きましたこと、大変嬉しく心から感謝いたします。
3月2日、湯河原で皆さまとご一緒に幸せなひとときを過ごせますことを今からとても楽しみにしています♪」

【上映会パンフレット】

上映会パンフレットはこちらからご覧ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ