赤野公昭コーチのPowerful Life2018(3/30)「心幹を鍛える」

アメリカのラジオ番組で放送された内容がYouTubeにアップされました。

身体には、表面の筋肉と内側の筋肉があります。
表面の筋肉ばかりを大きく綺麗にしても、パフォーマンスはあがりません。

それよりも、目に見えない内側の筋肉をいかに鍛えるか。
体幹と呼ばれている内側の筋肉は身体の土台ともいえます。

すぐに結果がほしい。
スポーツでもビジネスで目に見える結果や評価を求めます。

しかし、焦るほど本当の結果とはすぐにでない。
それは、Doingばかりに焦点を合わせているからです。
Doingとは、「モノやコト」ともいえます。

これは、心でいえば、Beingをいかに整えるのか。
Beingとは、「あり方」です。

これは、心で言えば、「心幹」です。
心の幹をいかに太くしていくかを、メンタルトレーニングでは特に大事にしています。心の土台がなければ、どんなに綺麗な家を建てても、簡単に壊れてしまうからです。

そのためには、一時的な結果に左右されるのではなく、
大事なものに気づき、周りに左右されず、コツコツと自分の身体、心や技を磨いていくことが大事になります。

今あなたが、行き詰まっているとすれば、心の幹を太くする時期かもしれません。ぜひ、メンタルを整える参考にしてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ