禅×メンタルトレーニング 10年の夢を描く

今回は「目標」についてお伝えしたいと思います。

皆さん、今年の目標はもう立てましたか?

まずは旧年の目標を見返してみてください。
どれくらい実現できたでしょうか?

年の初めに決めた夢を叶えた方、目標を達成した方は素晴らしいです。
一方で実現できなかったという方も多いのが現実です。

では、夢や目標を実現するために大事なことは何でしょうか。
それは「10年の夢」かどうかです。

尊敬する先輩コーチから、
「10年コーチングを懸命に続けられたら、誰でもプロコーチになれるよね。」
と言われたことがあります。

コーチに特別な才能が必要なわけではありません。
しかし10年間続けるのは、難しいのも現実です。

お客様が獲得できなかったり、
自分には他の道があるのではと迷いが生じたり、
外部環境の変化で仕事が続けられなかったりするからです。

Oさんはコーチとして独立して5年、
クライアントも増え、コーチの収入で生活できるようになりました。
そんな時、田舎の父親が脳梗塞で倒れたのです。

実家のある町は人口2万人ほどのいわゆる田舎。
父親の世話をしながらコーチングを続けるのは、
かなり難しいと感じていました。

しかし悩んだ末、Oさんは田舎に戻る決断をしました。
父親に寄り添うことを選んだのです。
しかし、彼女の表情には悔しさもありました。

そこで、私は10年何とかコーチングを続けられたら
本当のプロになれるという話をしました。
どんな形でもいいから続けてほしいという願いを込めて。

そして1年後、クライアントの数も収入も大きく減りましたが、
彼女はコーチングを続けています。

「何とかあきらめず頑張っています。
恐らくコーチングが、本当に好きだから続けられるのだと思います。」

私はクライアントと夢について話すときに、
10年続けられるかどうか尋ねます。

本当に夢を実現したいのであれば、10年はかかります。
逆にいえば、10年やり続けられる夢であれば
必ず達成できるということです。

10年の夢は、心から欲しいものであり、
石にかじりついてでもやりたいことだからです。
10年間夢をあきらめず、1点に集中できるか。それを楽しみと感じるか。

能力があるか、ないかではありません。
みなさんの心に「10年の夢」があるかどうかなのです。
「Yes」であれば、失敗を恐れず最初の一歩を踏み出しましょう!!

ぜひ今年は「10年の夢」という観点で目標や夢を考えてみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ