今を生きる映画の上映会を開催しました

去る5月19日、『Buddhist -今を生きようとする人たち-』の上映会を高松で開催しました。

地元香川県をはじめ、東京、関西、徳島、岡山などから30名以上の方にご参加いただきました。称讚寺の端田さんをはじめ、多くの方に支えられ、深く豊かな時間をいっしょに過ごせました。

今回は、間もなく臨月を迎える後藤監督がトークショーに登場してくれました。二度の大震災を体験し、「今この瞬間を生ききる」旅が始まったこと。映画制作を通して、真正面から「生きる」という課題に向き合う姿をお聞きしていると、仏教というのは行動することが大事なのだとあらためて感じました。

多くの方から、自分の生き方をあらためて考えるきっかけになったという感想をいただきました。「今を生きる」ことは特別なことではなく、食べているとき心を込めて味わうということをはじめ、普段の生活で出来ることなのだと思います。今回のイベントが何か気づくきっかけになれば嬉しいです。

これからも今回のようなイベントを通して、いろいろなご縁がつながっていけばと思います。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ