40歳からのアメリカ挑戦日記135 ロサンゼルスで坐禅のご指導をいただきました

きょうは、ロサンゼルスダウンタウンにある禅宗寺で小島秀明ご住職から、坐禅のご指導をいただきました。

小島先生には、渡米するたびに坐禅会に参加したり、お寺で映画の上映会を開催させていただいたりと、いろいろとご指導、ご協力をいただいています。禅宗寺は1922年創建と、アメリカでもっとも古い曹洞宗のお寺ですが、先生は、アメリカで仏教を広めるべく奮闘されています。先生の飾らない人柄、生き方を心から尊敬しています。

先生から禅の教えを、アメリカで出会った人達に知ってもらいたいと思っていたのですが、今回実現することができました。

参加した皆さんは、これまで私のセミナーにずっと通い続けてくれているメンバーですが、坐禅は初めてということでした。なので、最初は、ちゃんと坐れるのか、厳しく指導されるのではないかという不安が強かったようです。

でもさすが小島先生でした。初心者にも本当に分かりやすく、禅の歴史から、坐り方まで丁寧に教えてくださりました。なので、参加者も楽な気持ちで坐れたようです。そして嬉しいことに、次回も坐禅に取り組みたいという感想をいただきました。

私自身、小島先生から指導を受けていて、知らないこともいろいろあり、また坐禅でも我流になってしまいがちなので、あらためて初心に戻って、学び直すことが出来ました。ただ、今回は、時差のためか、すぐに眠くなって困りました。まだまだ修行が足りないですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ