禅×メンタルトレーニング「マインドフルアウェアネスで今この瞬間を突き抜ける」

先日は神戸で新開発のメンタルトレーニングプログラムをお披露目しました。

今回のテーマは「禅×マインドフルアウェアネス」です。

今この瞬間に心を持ってくるためのトレーニングがマインドフルアウェアネスです。呼吸や五感を活用することで、誰でも簡単に取り組むことができることもあり、世界のスポーツ界やビジネス界で注目を集め始めています。

世界で最先端を行くあのグーグル社でも大人気講座となっているマインドフルアウェアネスですが、日本での認知度はまだまだです。グーグル社はマインドフルを取り入れることで、社員のストレスが軽減されただけでなく、発想力や直観力、思考力などが飛躍的に向上したという成果が報告されています。

なぜマインドフルアウェアネスがそうした効果を生み出すのか?

極意は「今この瞬間」にあります。しかし、その大事さはわかっていても、実は今この瞬間とはとらえるのがなかなか難しいのです。人は過去や未来に心を持っていかれるのです。それを、マインドフルというトレーニングを行うことで、今この瞬間に持ってこられるのです。

そして、今回プログラムを開発する中で、「今この瞬間」にはもう一つ大きな秘密があることが分かってきました。内容はまた別の機会にお伝えしますが、それは私たちの心のフォーカスという視点です。

このフォーカスを自分でコントロールすることで、爆発的な集中力を得られるのです。今回は、自律神経の測定機器を使って、自分自身の心の状態を測りました。この機器は医療の世界でも導入され始めているのですが、見事に私たちの心の状態を波形で見ることが出来ます。

そして、心の状態によって、波形は見事に違うのです。参加者も自分の心のフォーカスによってまったく結果が違うことに驚いていました。これは、アメリカのアスリートたちは、すでに導入しているメンタルトレーニングのメソッドです。選手たちにもやってもらうと、どうような心の状態を作れば、ベストな集中力を出せるのか、具体的に波形で理解できるので、爆発したパフォーマンスを出すのに、かなり役立っています。

やはり、スポーツでもビジネスでの爆発的なパフォーマンスを出すには、禅の持つ哲学と、最新の科学が必要なのだと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ