禅とゴルフ 煩悩思考と求道思考

メンタルトレーニングのコラム「禅の境地へ 滴り積もりて」を連載中の週刊ゴルフダイジェストが発売されました。

今週号のテーマは「煩悩思考と求道思考」です。

人はビジネスでもスポーツでも2つの道があります。

それは、煩悩の道と求道です。

私たちはさまざまな煩悩を持っています。
勝ち負け、見栄、欲など。

「負ける」ということは実は人に負けるのではなく、自分の心に負けることなのです。

だからこそ、求道プレーヤーは人と比較するのではなく、自分の心を基準にします。
昨日の自分より今日の自分が少しでも成長できるかに挑むのです。

ただ、どんなに偉い禅の高僧でも「煩悩」はなくならないそうです。
煩悩も含めて、自分が本来の自分に立ち返ること。
私たちは純真な人間性に目覚めることができます。

そのために、煩悩思考から求道思考へといかに自分を磨いていくか。
ゴルフは人間の煩悩がでるスポーツだけに、チャレンジし甲斐があるのです。

詳しくは今週発売中の週刊ゴルフダイジェスト第24号をご覧ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ