禅とゴルフ 自分を伸ばす記憶術

メンタルトレーニングのコラム「禅の境地へ 滴り積もりて」を連載中の週刊ゴルフダイジェストが発売されました。

今週号のテーマは「自分を伸ばす記憶術」です。

ちなみに、皆さんは自分を直す方が好きですか?
それとも、自分を伸ばす方が好きですか?

ちなみに直す方には努力家の方が多いです。
コツコツ課題に取り組んでいく粘り強さを持っています。
ただ、欠点や問題を直すことに偏ると、欠点や問題ばかりが記憶に残っていきます。

そして本番でミスや欠点の記憶が打つ前によみがえってくると、一発しか打てないラウンドでは、スイングがぎこちなくなったり、振りぬけなくなるのです。

私たちが成長するには、「直す」ともう一つ「伸ばす」という方法があります。

伸ばすには、自分の個性やいいイメージを記憶していくことが大事になります。

実は日本人は、悪いことを記憶するのは得意ですが、いいイメージを残すことが苦手なのです。

いかに伸ばす記憶をしていくか?

私たちが何を記憶していくかは選ぶことが出来るのです。

詳しくは今発売中の週刊ゴルフダイジェスト25号をご覧ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ