ゴルフと禅「黄金の像」と「泥の像」

今週のゴルフダイジェストが発売されています。

今回のテーマは「黄金の像」と「泥の像」です。

私たちのスイングには、「黄金のスイング」と「泥のスイング」があります。これは、スイングが綺麗か汚いかではありません。あなたらしいスイングかどうかです。

もともと私たちは、自分の体や心、リズムにあったスイングを持っているのです。

しかし自分のスイングを否定してスタートすると、その自信は「条件付きの自信」になります。

それは、結果が出れば自信を持ち、結果が出なければ許せないという結果に左右された自信です。これは「泥のスイング」です。

そうではなく、本来の自分のスイングからスタートすることで、それは「無限の自信」になります。

どんな結果でも自分を受け入れ、認めていく、どんな時も心が折れないスイングが「黄金のスイング」なのです。

詳しくは、今週号をご覧くださいね。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ