アメリカ挑戦日記14 セミナー開催第1弾(2015/2/6〜10)

 ついにアメリカ進出第1弾となるメンタルトレーニングセミナーを開催しました。
 2日間にわたる4回のショートセミナーと、2日間にわたる個別セッションを実施しました。

 今回のテーマは、「自分の限界を突破する 禅×メンタルコーチングセミナー」です。アメリカのパートナーの尽力のおかげで、経営者をはじめ、経営幹部、スタイリスト、クリエイター、コーチ、アクターなど、ロサンゼルスに住む日本人や日系人およそ100人の方にご参加いただきました。

 30年以上も前にロサンゼルスに来られて成功されている経営者も、アメリカンドリームに挑戦されている若者も、自分のビジネスや夢に向けて皆さん人生をかけて挑戦されている方ばかりです。私もそのチャレンジ精神にすごく刺激を受けました。

 今回は「東洋の禅」と「西洋の最新のメンタルトレーニング理論」を融合させた話をさせていただきました。実は両者の考え方の根底には共通する哲学が多くあります。禅という普遍的な原理を、ビジネスやスポーツで爆発的に力を発揮するために分かりやすく実践的に使えるようにしたのが心理学をベースとしたメンタルトレーニングだと私は解釈しています。

 特に集中力をつける瞑想法「マインドフルアウェアネス」や「フロー理論」などに対して強い興味を持たれていました。

 受講の姿勢にも差があり、抽象的でよく分からない所は具体的な説明を求められるなど、アメリカで挑戦されている方の積極性に新鮮さを感じました。一方で、難しい顔で眉間にしわを寄せていたり、腕や足を組んで聴いている方が多く、最初は納得されていないのではないかと、とまどいも感じました。しかし、そうではなくアメリカ人は話が面白い時ほど真剣になって集中するので、そういう聴き方になるそうです。

 ちなみにアンケートの結果を見ると、何と10点満点で10点をくださった方が全体の7割、ほとんどの方が8点以上の評価をしてくださり、また次回のセミナーにも参加したいという声も多くいただきました。

 アメリカ最終日の夜、ここまで数カ月をかけて準備に奔走してくれたJayさんとささやかな祝杯をあげました。今回の結果はこれからの成否を大きく左右するだけに、まずは日本人のメンタルトレーニングが本場アメリカで受け入れられたことに、まずは2人ともほっとしました。しかし、まだ第一ハードルを越えただけ。これからがいよいよ正念場です。

 そして次回のアメリカ訪問は4月。すでに新たなステージへの挑戦が始まっています。もちろん不安もありますが、どんな出会いがあるか、ワクワクしています。

 みなさんもどうか42歳のおっさんの挑戦を応援してください。

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ