40歳からのアメリカ挑戦日記83 アメリカ人との初セッション

ロス出張も3日目に入りました。
日々、セミナーをしたり、打ち合わせをしたりとあっという間に時間が過ぎています。

今日は、アメリカ人の方との個人セッションでした。
アメリカに挑戦し始めて3年目、アメリカ人の方は初めてです。

もちろん、クライアントさんはネイティブスピーカーですので、
英語でコミュニケーションできるのかかなり不安でした。

セッションに入るまでは正直なところ心が乱れましたが、
「とにかく丁寧に聴ききる」ことだけに集中しました。

結果的にセッションでは、なんとか普段通り聴ききることができました。

クライアントさんは会社の女性経営者だったのですが、
普段とは違う視点で自分の心を見ることができたという感想をいただきました。
恐らく喜んでいただけたのはないかと思っています。

通訳をしてくれたパートナーからは、
聞き返したのは全体の会話の3割くらいだったので
会話の流れもスムースだったと言ってくれました。

普段通りやれば、クライアントさんの気持ちを言葉と文化の壁を越えて
お役にたてるという手ごたえをいただきました。
おかげさまでまた新たな1ページを刻むことが出来ました。

今回は新作の英語セミナーもあり、まだまだ油断はできません。
最後まで走り抜けます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ