高校生のメンタルトレーニング 自信をつける

いよいよ年末っていう感じになって来ましたね。まさに師走という感じで、走り回っています。

今日は早朝から高校剣道部のメンタルトレーニングに行ってきました。今年最後のテーマは「自信」

ないものをいくら求めても自信は手に入らない。あるものにいかに目を向けるか。与えられた才能を部員みんなで一緒に探しました。

自分では気づいていない才能って、実はかなりたくさんあります。眠っている可能性を掘り起こすのは、みんなでワイワイしながらやるのが一番です。

午後からは、同じく京都で、受験生へのメンタルトレーニングでした。京都での開催は初でしたが、これまでやった中で、もっとも静かでした。あまりに反応が薄いので、理解できているのか心配になりましたが、いつもこんな感じだそうです。今回は特に医学部を目指す受験生だったので、浪人生も多く、特に今の時期はすごい重圧がかかっているのだと思います。

それでも最後には、最後には、少し笑顔が出てきたので、ホッとしました。お伝えしたメンタルトレーニングが少しでも心の支えになってくれればと願っています。

高校生をはじめ、若い人達との交流はなかなか難しいですが、いい刺激になりますね。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ