禅×メンタルトレーニング 今年こそ自己ベストを更新しましょう!

みなさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、皆さん今年の目標は立てましたか?
ちなみに去年の目標は達成できました?

達成できたという方、できなかったという方、
いろいろおられることと思います。

その違いは実はやる気ではなく、目標の設定方法にあるのです。

高すぎる目標はいたずらに期待を高くし、
結果として不安や緊張をもたらすのです。
時には高すぎて目標の達成をあきらめるかもしれません。

私は達成が非常に難しい目標よりも少し上の目標を持つことを勧めています。
少し上の目標は、適度なプレッシャーと緊張を与えてくれるのです。

一方で低すぎると、その挑戦はエネルギーが上がらず、
退屈なものになってしまいます。

自分にとって心地よい緊張感を与えてくれる目標を設定することが、
挑戦意欲を高めてくれます。

そして達成できたら少しずつ目標を上げていくのです。
自己ベストを更新していくということが、まさに成長なのです。

日本のシンクロチームを率いる井村コーチは、
数々のメダリストを誕生させてきた、日本屈指の指導者です。
そして目標設定を非常に大事にされています。

まず、井村コーチは次のオリンピックで金メダルをとるというような
とてつもない大きな目標を掲げます。
ほとんどの選手たちは無理だと感じるそうです。

しかし、井村コーチがすごいのはここからです。
とてつもない目標を細分化していくのです。

金メダルを取るために、1年後にはここまで達成する。
そのために半年後にはここまで達成する。
そのために、1か月後にはここまで達成する。
1週間後にはここまで。
そのために今日はここまで達成するという具合です。

それを必ず選手たちに達成させていくのです。

もしみなさんが、いきなり2メートル跳躍して下さいと
言われたらいかがでしょうか?

途方もない数字に多くの人が諦めるかもしれませんね。

しかし、2メートル飛ぶために今日1センチ飛んでみてと
言われたらどうでしょうか?
恐らくほとんどの人が飛ぼうとしますし、達成できると思います。

この1センチを積み重ねていくのです。
その結果、いつしか2メートルが飛べるようになっていくのです。

とてつもない目標を達成し続けてきた井村コーチ流の目標設定といえるでしょう。

日々1センチでも1ミリでいいので、自己ベストを更新していく。
これを積み重ねることで、年末に振り返ってみると、
気が付けば大きな目標を達成できているのです。
何より充実感と自信になっていると思います。

まずは自己ベストを更新したいことを考えることから初めてみてください。
必ず一つはあるはずです。

ちなみに私も今年の目標を立てました。 一部をご紹介すると・・・
・メンタルトレーニングの新しいプログラムを3つ開発する。
・アメリカで英語セミナーを開催する。
・健康維持のために、新たな取り組みをはじめる。

これらを達成するために、日々自己ベストをコツコツ更新していきます。
また、年末にはどうだったか結果をご報告しますね。

皆さんご一緒に素晴らしい一年にしていきましょう!!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ