メンタルトレーニングと禅 相手との距離感は難しい

皆さんは、相手とどのくらい距離をとるのが好きですか?

心地よい距離は、人によって近い人、遠い人、さまざまです。
相手や自分の性別が男性か女性か。
相手が友人なのか。恋人、家族、上司と部下など、
相手との関係によっても違うでしょう。

では皆さんは、どんな距離感で他の人と接していますか。

最近まで私は、人とちょうどよい距離をとれていませんでした。

先日、友人から「赤野さんの距離感はかなり近いよ」と言われたのです。
遠いとは思っていませんでしたが、まさかそんなに近いとは思っていませんでした。
「かなり近い」と言われて振り返ってみると、心当たりはありました。

私の場合、「寂しさ」が人との関係におけるキーワードです。
相手と心で繋がっていたいという願いでもあります。

そのため、初対面からいきなり距離を縮めようとする自分がいます。
安心感を持ってもらうために笑顔、共感を示すこと、
相手の話を聴くことを大事にしています。

無意識での行動なので、それが当たり前だと思ってきました。
これが上手くいっている場面もあると思います。

寂しさに負けてしまうときもあります。
寂しさと上手く付き合えないときに、孤独を感じて
殻に閉じこもったり、逆に寂しさを埋めるために
無理に距離を縮めたりしてしまいます。

相手が男性か女性かによっても、相手との距離の感覚が違います。
私の場合、特に「赤野さんは頼りになる」
「赤野さんのことを尊敬している」「赤野さんだけは分かってくれる」
「赤野さんには初めて言えました」と女性に言われると、
嬉しくなってちょうどよい距離が分からなくなることがよくあります。

そのような相手との関係は、最初は上手くいきますが、
突如終わりがくるのです。
一緒に何かをしなければ、よい状態のままなのですが、
仕事など、やらなければならないことが絡んでくると、
上手く行かなくなる傾向が強いです。

そのことを友人に話すと、
「距離が近すぎると、依存関係になりやすい。
上手くいっているときはいいが、どちらかが裏切られたと
感じて、関係が壊れる危険性も秘めている」とのこと。

確かに、心の距離が近づくと、最初は「わかり合えている」
という感覚になります。
仕事などに一緒に取り組むことがなければ、
信頼感のあるよい関係が続きます。

そこから付き合いが深まってくると、
いっしょに何かをしたいという段階になることがあります。
すると、一緒に物事を進めるため、やらなければならないことを
進める方法や問題について考えて、解決策を模索していきます。

物事がうまくいかないときに注意が必要です。
特に、わかり合えているという錯覚??に陥っている女性と
一緒に取り組んでいることが、話し合ったとおりに
進んでいないことにとても違和感を持ってしまうことがあります。

そのことを伝えると、相手の女性は、
自分が拒否されたと感じて、心が傷ついてしまうようです。

「赤野さんだけは分かってくれる」という気持ちが
あると、「あんなに分かってくれていたはずなのに、
どうして??」と混乱するのかもしれません。

気持ちが近い状態になっている相手からすると、
裏切られた感覚になるのも無理はありません。

ひょっとしたら、お互いに寂しさを埋め合い、
依存している関係になってしまっているのかもしれません。

メンタルトレーニングのセッションをしているときには、
恐らくいい距離感を持てているのだと思います。

ところが、プライベートや仕事の場では、
いい距離感を保てなくなる自分がいるのです。
人間関係を扱うコーチとしては、恥ずかしい限りです。

妻からも、私はマザコンであり、女性の気持ちが
分かっていないと、よく言われます。
そんな私に対して、妻は近くなりすぎないように、
いい距離をとってくれているように思います。

私は、人との距離が近いと苦しくなります。
なので、休日は1人で過ごすことがほとんどです。
一方で、距離を縮めてしまう自分がいる。
矛盾していますが、どちらも真実です。

人にとって、ある程度の依存は必然だと思います。
人は支えあっているとはいうものの、
無意識に依存して、相手とのちょうどよい距離を
とることができないと、残念な結果になります。

実は、私はビジョンを遂行していくパートナーを求めています。
私が何かを与えたり、教えたり、守ったりする、
師匠と弟子という関係ではなく、仲間として
何かについて一緒に考え、お互いにサポートし合える関係の相手です。

おかげさまで男性の素晴らしいパートナーはいますが、
女性のパートナーには、なかなか出会えていません。

最近は、いかに寂しさと共にいるかに挑戦しています。
寂しい気持ちを感じていると、こんな時に寂しさを
感じるのかと最初は少し驚きました。

しかし、寂しさと共にいることを意識し続けるなかで、
寂しさを感じている自分が愛おしいと感じるようになってきています。

今、あらためて人とのいい距離感を作り直している気がします。

自分の心が本当に安心できる人との距離がとれるときに、
本当のご縁が生まれてくるのだと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ