ゴルフと禅 心を込める

メンタルトレーニングのコラム「禅の境地へ 滴り積もりて」を連載中の週刊ゴルフダイジェストが発売されました。

今週号のテーマは「心をこめる 禅の修行」です。

私たちは、忙しい日常の中でつい「心ここにあらず」という状態になりがちです。

これは、ゴルフでも同じことです。

ひどいプレーになるから心が乱れるのか、心が乱れるからひどいプレーになるのかは、鶏と卵のような関係だと思います。

一方で、禅ではとにかく「一つ一つに心を込める」ことが修行です。坐禅だけではなく、食事も、掃除も、歩いている時もです。

逆にいえば心を込めることをしっかり意識していないと、私たちの心は、すぐに雑に粗くなってしまうのです。
そして、さまざまなことに心が波立ってきます。

安定した心は、心を込めることからはじまります。

詳しくは、今週発売中の週刊ゴルフダイジェスト第27号をご覧ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ