ゴルフと禅 3次元のイメージを作る

メンタルトレーニングのコラム「禅の境地へ 滴り積もりて」を連載中の週刊ゴルフダイジェストが発売されました。

今回のテーマは「3次元のイメージを作る」です。

ショットを打つ前に、いいイメージが湧いている時は、恐らくいいショットが生まれるのではないでしょうか。

一方で悪いイメージが湧いている時、あるいは、イメージが湧かない時もあると思います。

人は普通にしていると、イメージにばらつきが出るのです。
そして、そのばらつきはショットの精度に大きく影響します。

では、どうすれば毎回いいイメージを作ることができるのか。
鍵となるのは点と点を結ぶ線のイメージではなく、立体的なイメージを自然に作れるかです。

そのためには、ショットとショットの間での準備が大切になります。

詳しくは、今発売中の週刊ゴルフダイジェスト第35号をご覧ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ