第3回禅コーチング講座 生きている言葉とは〜ときの力を借りる〜

20年禅の修行をしているコーチが教える
心を解き放ちたいビジネスパーソンのための「中道」をいく禅コーチング講座

20年禅の修行をしているコーチが教える心を解き放ちたいビジネスパーソンのための「中道」をいく禅コーチング講座 第3回禅コーチング講座 生きている言葉とは〜ときの力を借りる〜

第3回禅コーチング講座
生きている言葉とは〜ときの力を借りる〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2021年12月18日(土)19:30〜21:30
Zoom オンライン講座
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな方にオススメです

  • 話が長くなる、くどくなる、重くなる
  • 言葉に縛られていると感じる
  • 途中で何が言いたいのか分からなくなる
  • 自分らしい表現が分からない
  • 話すほど相手の心が離れていく
  • 気持ちを伝えるのが苦手

講座で出来る体験と学べること

  • フレッシュな言葉と古い言葉の違いとは
  • 新しい言葉で今この瞬間を生きる体験をする
  • 安全な場で「こんなことを言っていいのか?」と思うようなことを言ってみる
  • ときの力を借りる坐禅をする
  • コンテントとプロセスの違いとは
  • 他の参加者とお互いの体験を聞き合う

 

講義を行うだけではなく、希望された方への10分ほどのコーチングをライブで見ていただく他、他の参加者といっしょに坐禅をしたり、ブレイクアウトルームでお互いに話を聞き合っていただきます。

これにより、禅の視点をビジネスにいかすための具体的なヒントを得ていただきたいと思います(当日コーチングをしてほしい方をその場で募集します)。

赤野コーチからのメッセージ

生まれたての言葉は柔らかいです。
一方で時間が経った言葉は固まっていきます。

新しい言葉を話しているとき、人は今この瞬間を生きています。
古い言葉を話しているとき、過去を生きています。

新しく生きるには、新しい言葉を使えるかがポイントです。

そのためには、いかに「ときの力」を借りられるかが重要なので、
今この瞬間を表現する「修行」が必要です。

ただ、この修行は1人では出来ません。
言葉とは、1人では完成しないからです。

いっしょに新たな言葉の世界を探求してみませんか。

 

ご参加のお申し込みやご質問は、下のメールアドレスまでご連絡ください。
malucou1@gmail.com(担当:丸谷)

 

お客様の声

中小企業診断士・ITコンサルタント 太田記生様

「問題を解決していかない」という禅コーチング的アプローチは、私にとって、とても新鮮でした。

私自身、何年も解決しない「正解がない」課題を持っていますが、「解決しなくてもいいんだ」と思うと心が軽くなりました。

そして、課題に対して自らに問い続けることで「ザルの目が細かくなっていく」「浅い解決ではなく、深い解決になっていく」のだろうと感じることができました。

セミナーを通じて、「無我」の意味がなんとなく分かってきました。「無我になる」「執着を捨てる」のは簡単なことではありませんが、出来るところから、人生に取り入れてきたいと思います。

コーチ・カウンセラー 丸谷香様

コーチとして、カウンセラーとして、これからクライアントさんと向き合ううえでもとても勉強になりました

はじまりから、早速、驚きがありました。
私がおどろいたのは、そもそも、これは答えを出さないアプローチであるということに、でした。

現代のこの複雑な社会において、“答えを出そうとする思考パターン”では解けないことがたくさんあって、自分の中にどんなパラダイムシフトがあれば物の見方、視点の置き方が新しくなるのか?それを試軸に課題を捉えるということでした。

時の力を借りる、ということ。このことがとても心に響きました。
私は、時に力があることを忘れていたなと気づきました。

効率性や時短が評価される今に流されていて、待つことも味わうことも無視していたな、と。自分自身の心理的な課題も、すぐに正解や解決を求めようとして、外に外に思考が向いて、自分を見過ごしていたのかもしれません。
それは日々のセッションで出会うクライアントさんも同じでした。

外に何かを探すのではなく、自分と向き合うことに豊かさを見出すことが本質だということを学びました。コーチとして、カウンセラーとして、これからクライアントさんと向き合うえでもとても勉強になりました。ありがとうございました。

いすみ鉄道株式会社 代表取締役社長 古竹孝一様

意欲がわいてくる「源泉」がわかり、
本気でやりたいことがわかるように!

32歳で同族会社の3代目社長になり、社長としてこれで正しいのか、見えない答えを探していた40歳くらいのときに赤野コーチに出会いました。

当時、お恥ずかしいことに、私は経営理念を持ってませんでした。世間にありがちな言葉で作成したことはありましたが、自分の言葉ではなかったのです。赤野コーチと一緒に自分の言葉で経営理念を作成して、もっと具体的に理念に身を埋め精進したいと本気で思うようになりました。

また、自分の意欲がわくことを探す「意欲の源泉」というセミナーが大変印象的で、見つかった源泉をパソコンのフォルダにして考え方のベースにしています。

現在、香川の会社の社長だった私が、千葉のいすみ鉄道の社長をしています。
赤野コーチと出会っていなかったら、今の会社には行かなかったと思います。
私が変わっていけたのは、赤野コーチのお蔭です。

保険営業(森久美様)

自分で気分の上がり下がりがコントロールできるようになり、
社内3位の育成リーダーに!

保険業をはじめて間もない頃の私は”人と合わせられない”、”精神的に不安定”、”目標を達成できない”など、課題が多くありましたが、赤野コーチのコーチングを受けて、自分で気分の上がり下がりがコントロールできるようになりました。

そのおかげで、”採用”、”育成”ができるようになり、三井生命3位の育成リーダーにまでなれました。

 

ご参加のお申し込みやご質問は、下のメールアドレスまでご連絡ください。
malucou1@gmail.com(担当:丸谷)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ