「メディア掲載情報」の記事一覧

スポーツのメンタルトレーニングと禅 「とき」を感じる

退屈なときには、時間を長く感じます。 一方で、何かに夢中になっているときには、時があっという間に過ぎていきます。 「とき」というのは、自分自身の状態によって、早くも遅くもなります。 また、なにかに怒っているときは、「とき・・・

スポーツのメンタルトレーニングと禅 得意というのは危険な罠

上手くいっているときには、得意なものがあることは幸せに感じます。 しかし、上手くいかない局面では、得意なものが逆に苦しみになります。 スポーツ選手をみていても、ジュニアの時に得意だったプレーが一番苦手なプレーに変わるケー・・・

スポーツのメンタルトレーニングと禅 逃げたいときには動かない まずは止まってエネルギーをためる

人は緊張したり、不安になると、逃げたくなります。これは人間との自然な本能といえます。 スポーツにおいて緊張した場面では、身体が思うように動かなくなります。それを無理に動かそうとすると、普段とはまったく違うぎこちない動きに・・・

スポーツのメンタルトレーニングと禅 体が動かない時には、まず止めましょう

緊張したときには、身体が動かなくなります。 大事なパッティングのときには、手が動かなくなる。 大事なサービスのときには、足が動かなくなる。 ここ一番の投球で、腕が振れなくなる。 動かないので、必死で動かそうとします。 し・・・

スポーツのメンタルトレーニングと禅 ぼーっとしましょう

仕事でもスポーツでも「ぼーっとする」ことがなかなか難しい人がいます。 いつも何かを考えたり、忙しく動いたりするのが当たり前になっているのです。 ぼーっとするというのは、心のスペース。 スペースが狭いと、いざという場面や緊・・・

スポーツのメンタルトレーニングと禅 一点の集中から全体へ

  メンタルトレーニングをやっていると、「集中力が続かない」という悩みを選手たちからよく聞きます。 これは、恐らく何か一点に対して焦点を合わせられている状態を指しているのではないかと思います。 スウィングの修正・・・

スポーツのメンタルトレーニングと禅 感性は後からやってくる

見知らぬ土地を歩いている時に、何となくあの方向かなという直感が働きます。 これを方向感覚があると表現します。 人は、方向感という感性を持っています。 ゴルフではボールは打ってみないとどこに行くかは分からない。 でも、方向・・・

スポーツメンタルトレーニングと禅 心のスケールを大きくする

スポーツにおいて、練習と試合での違いはバランスが崩れることです。 練習ではいいバランスでプレーできていても、緊張すると確実にバランスが変わってきます。 ちなみにバランスとは何なのでしょうか。 身体、外側と内側、思考と感じ・・・

スポーツメンタルトレーニングと禅 行き詰まったときには

スポーツでも仕事でも行き詰まることがあります。 ここ一番で緊張してしまう。 結果を意識した瞬間に固くなってしまう。 ミスをひきずる。 やる気が上がらない。 集中力が続かない。 いろいろ競技の選手達とメンタルトレーニングを・・・

スポーツメンタルトレーニングと禅 マネジメント力を高めよう

苦手な状況、苦手な相手と対戦するときどうするか。 周りに心を持っていかれるほど、自分のプレーからは遠ざかっていきます。 そこで、大事になるのが、マネジメントです。 マネジメントというとゲームの攻略、相手やチームをどう動か・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ