一般社団法人国際禅メンタルトレーニング協会

ゴルフ、野球、テニスプレイヤーなどのアスリート、アーティスト、ビジネスパーソン向けに、赤野公昭代表を中心に欧米のメンタル理論と東洋の禅の考え方を融合したメンタルトレーニングを提供します。

「メディア掲載情報」の記事一覧

スポーツのメンタルトレーニングと禅 心をフラットにする3点のプレー

皆さんは苦手な状況でどんなプレーをしているでしょうか? ミスを避けようと消極的になる。 嫌なイメージを振り払おうとして無理に攻めていく。 残念ながら、いずれのケースもあまりいい結果を生み出しません。 どんなスポーツでもプ […]

スポーツのメンタルトレーニング 真面目の壁

高校生たちのメンタルトレーニングをやっていると、その年ごとに、チームの個性がまったく違うのが面白いです。 今年のチームは、男子はやんちゃな生徒が多く、女子は真面目な生徒が多いのが特徴です。 やんちゃということは、調子にの […]

スポーツのメンタルトレーニングと禅 グルーヴしましょう

身体と心が調和したときに、最高のパフォーマンスが生まれます。スポーツは身体のアートといえます。 ゴルフではそこにクラブ、野球ではバット、テニスではラケットが加わり、身体と心と道具の総和が「リズム」となっていきます。 選手 […]

スポーツのメンタルトレーニングと禅 自律神経のバランスをとりましょう

寒い日が続いていますね。 皆さんは寒さは得意ですか? アスリートでも冬が好きな選手と苦手な選手がいます。 そして、冬にパフォーマンスが下がる選手達には、手や足が冷たい選手達が多いのです。 これは末梢神経まで血が巡っていな […]

スポーツのメンタルトレーニングと禅 「とき」を感じる

退屈なときには、時間を長く感じます。 一方で、何かに夢中になっているときには、時があっという間に過ぎていきます。 「とき」というのは、自分自身の状態によって、早くも遅くもなります。 また、なにかに怒っているときは、「とき […]

スポーツのメンタルトレーニングと禅 得意というのは危険な罠

上手くいっているときには、得意なものがあることは幸せに感じます。 しかし、上手くいかない局面では、得意なものが逆に苦しみになります。 スポーツ選手をみていても、ジュニアの時に得意だったプレーが一番苦手なプレーに変わるケー […]

スポーツのメンタルトレーニングと禅 逃げたいときには動かない まずは止まってエネルギーをためる

人は緊張したり、不安になると、逃げたくなります。これは人間との自然な本能といえます。 スポーツにおいて緊張した場面では、身体が思うように動かなくなります。それを無理に動かそうとすると、普段とはまったく違うぎこちない動きに […]

スポーツのメンタルトレーニングと禅 体が動かない時には、まず止めましょう

緊張したときには、身体が動かなくなります。 大事なパッティングのときには、手が動かなくなる。 大事なサービスのときには、足が動かなくなる。 ここ一番の投球で、腕が振れなくなる。 動かないので、必死で動かそうとします。 し […]

スポーツのメンタルトレーニングと禅 ぼーっとしましょう

仕事でもスポーツでも「ぼーっとする」ことがなかなか難しい人がいます。 いつも何かを考えたり、忙しく動いたりするのが当たり前になっているのです。 ぼーっとするというのは、心のスペース。 スペースが狭いと、いざという場面や緊 […]

スポーツのメンタルトレーニングと禅 一点の集中から全体へ

  メンタルトレーニングをやっていると、「集中力が続かない」という悩みを選手たちからよく聞きます。 これは、恐らく何か一点に対して焦点を合わせられている状態を指しているのではないかと思います。 スウィングの修正 […]

スポーツのメンタルトレーニングと禅 感性は後からやってくる

見知らぬ土地を歩いている時に、何となくあの方向かなという直感が働きます。 これを方向感覚があると表現します。 人は、方向感という感性を持っています。 ゴルフではボールは打ってみないとどこに行くかは分からない。 でも、方向 […]

スポーツメンタルトレーニングと禅 心のスケールを大きくする

スポーツにおいて、練習と試合での違いはバランスが崩れることです。 練習ではいいバランスでプレーできていても、緊張すると確実にバランスが変わってきます。 ちなみにバランスとは何なのでしょうか。 身体、外側と内側、思考と感じ […]

スポーツメンタルトレーニングと禅 行き詰まったときには

スポーツでも仕事でも行き詰まることがあります。 ここ一番で緊張してしまう。 結果を意識した瞬間に固くなってしまう。 ミスをひきずる。 やる気が上がらない。 集中力が続かない。 いろいろ競技の選手達とメンタルトレーニングを […]

スポーツメンタルトレーニングと禅 マネジメント力を高めよう

苦手な状況、苦手な相手と対戦するときどうするか。 周りに心を持っていかれるほど、自分のプレーからは遠ざかっていきます。 そこで、大事になるのが、マネジメントです。 マネジメントというとゲームの攻略、相手やチームをどう動か […]

スポーツのメンタルトレーニング 心のエネルギーを溜めましょう

身体が疲れていると、いいプレーは出来ません。 これは、心も同じです。心が疲れていては、いいプレーは出来ません。 心のエネルギーを溜めることで、1つのプレーへの集中力が変わってきます。 アスリート達を見ていると、本番までに […]

スポーツのメンタルトレーニング 運がよいと思えるプレーを目指しましょう

仕事でもスポーツでも、「運がよい」と思えるときは上手くいっていると思います。 一方で、「運が悪い」と思っているときは、なかなか上手くいっていないのではないでしょうか。 「運」をどう考えるか。これは、メンタルトレーニングで […]

スポーツのメンタルトレーニング 一点に偏らない 感覚を広げよう

「行き詰まる」という状態があります。 いろいろな理由がありますが、行き詰まった状況に共通しているのは「何か」にこだわっているという点です。 私たちの意識は、何か特定のものにフォーカスするように出来ています。 何かを懸命に […]

スポーツのメンタルトレーニング 答えは慌てて出さない

何かに行き詰まったとき、悩んだとき、答えを出そうとします。 しかし、なかなかいい答えが見つからない。考えるほど苦しくなる。 以前は、私自身答えが出ないことが嫌でした。 また、焦って答えを出そうとしていました。 ちなみに禅 […]

メンタルトレーニングと禅 力強いスウィングと力弱いスウィング

坐禅をしていると、呼吸が楽に出来る時と、苦しい時があります。 いろいろな要因はありますが、 上半身に力が入っていると、長時間坐り続けることは難しい。 一方で、下半身でしっかりと支えられていると、 息の出入りは楽になります […]

メンタルトレーニングと禅 守る心と攻める心

勝負の世界では、守りどころと攻めどころがあります。 しかし、どこで守るか、どこで攻めるかはなかなか難しい。 プロを見ていても、守りすぎてしまったり、攻めすぎてしまったりします。 守りすぎると、ショートします。ショートは怖 […]